自己肯定感とは成功の母!365日毎秒「私は素晴らしい」と思う力

自己肯定感とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己肯定感とは、名前の通り“自分を肯定する力”の事で、言い換えると、「自分には価値がある」「自分は素晴らしい」と思える能力の事です。

この自己肯定感は、

  • 自分の夢を実現するため
  • 素晴らしい人間関係を築くため
  • 精神的に満たされた生活を送るため

に欠かせない要素となります。

何故なら、モチベーションや、コミュニケーションに多大な影響を与え、仕事や恋愛、収入や人間関係の成功に直結するものだからです。

自己肯定感が低いままでは、まず何をやっても幸せになれません。

あなたは365日、1分1秒常に「私は素晴らしい」「自分には価値がある」と、心から思えているでしょうか?

もしあなたが、

  • 「努力しても努力しても何故か報われない」
  • 「いつも気分が晴れない」

などと感じているのであれば、自分の心の改革から始める必要があるのかもしれません。

それを望む人の為に、この記事では、

  1. 「そもそも自己肯定感とは何か?」
  2. 「あなたの人生に自己肯定感がどんな影響を与えるのか?」
  3. 「365日毎秒{私は素晴らしい}と感じる為のテクニックを紹介」

という順番で書いていきたいと思います。

私自身は、以前にも《ダメな私が120%の自信を持てた、自己肯定感を高める14の秘訣》の記事でも書きましたが、26年近く、自分の自己肯定感の低さに悩み、苦しんできました。

鬱状態になり、お風呂場でシャワーを浴びたまま動けなくなったり、会社を退職したり、ビルの屋上に登り、自殺を考えた時期もありました。

今では、心理学や脳科学のアプローチを学び、現状を改善する事が出来ましたが、もっと早くに自己肯定感のことを理解していれば……と思うことがよくあります。

ですからもしあなたが、自己実現が上手く出来なかったり、コミュニケーションで悩んでいるのであれば、この記事に答えがあるかもしれません。

そして、この記事に書かれてある通りに実践すれば、それらの結果が大きく変わってくることをお約束します。

1.自己肯定感とは、自己評価である

冒頭でもお伝えしましたが、自己肯定感とは「自分を肯定する力」なので、言い換えると「自分が自分の事を、どう思っているか?」によると言えます。

ここで重要なのが「他人からの評価は、全く関係がない」という事です。

例えば、世間を賑わす程の凶悪犯罪を犯し、「大悪党だ」と言われる人でも、彼ら自身が「私は素晴らしい」と感じていれば、自己肯定感は高いという事になります。

逆に一流大学を出て、ビジネスで大成功し、難民の人に食料を与える慈善家だとしても、「私は最低な人間だ」と考えていれば、その人の自己肯定感は低いという事になります。

自己肯定感 意味

ですから単なる思い込みや、勘違いの場合が、往々にしてあるという事です。これはとらえ方によっては、良いニュースだと言えます。

何故なら自己肯定感は、現状を無視して、今この瞬間にも作り替える事が出来るからです。

例えば、何の知識も無しに、いきなりビジネスで成功して大富豪になったり、全くモテないのに、超イケメンの彼氏をいきなり作る……とかは出来ませんよね?

ですが、

  • 「自分はビジネスで大成功する才能のある男だ」
  • 「自分はモテモテの魅力的な女性だわ」

と思うことは、どんな人でも今すぐに可能です。

そして実は、そう思うことこそが、それらを掴み取る為に必要な考え方なのです。

とは言っても、いきなりは信じられないとは思いますので、

次は

  • 「何故自己肯定感を高めると、人生が上手くいくのか?」
  • 「逆に低いままでは何故上手くいかないのか?」

という点についてお話したいと思います。

※自己肯定感とはつまる所セルフイメージ(自分が自分をどう思っているか?)です。セルフイメージについては《セルフイメージとは夢を叶える3%の人が共通して使う技術のこと》という記事で、詳しくご説明しているので、こちらも併せて読むと、理解が深まるでしょう。

2.自己肯定感と自己実現の密接な関係とは?

人生は言ってみれば果てしない自己実現の旅だと言えます。

例えば

  • 「オリンピック選手になりたい!」というような夢
  • 「可愛い彼女とベッドインしたい!」という欲望
  • 「借金や病気などを解消したい!」という痛みや悩みからの解放。

大なり小なり、人は自己実現する為に生きているのです。もし、その願いがことごとく叶わなければどうでしょうか?きっと不幸せでしょう。

自己肯定感はこれらの自己実現をする為に必要なものです。

何故なら

  1. 良い目標を持つことが出来る
  2. 行動を起こして、チャレンジすること
  3. 高いモチベーションを保って継続すること、
  4. 挫折や失敗に負けず、諦めないこと。

という事に深く関わってくるからです。ここではこれらについて、お話をしてきましょう。

自己肯定感 自己実現

2-1.良い目標を持つ事が出来る

実は自己肯定感が低い状態では、目標を持つ事すら許されません。何故なら「自分には価値がない」と思っていると、脳はこんな風に語りかけてくるからです。

  • 「お前にはできないよ」
  • 「お前には能力がないんだ」
  • 「お前にはお金もコネもない」
  • 「お前には時間も才能もないんだ。」

こう思った状態で、「自分には目標を達成出来る」と信じられるでしょうか?当然信じられないでしょう。そして「自分には無理だ」と思うものを、わざわざ追いかけようとはしません。

これが「世の中の97%の人が目標を持たない」と言われる、最たる理由だと私は考えています。

ですが「自分には出来ない」と誰が決めたのでしょうか?

才能や能力は、やってみるまで、あるかは分かりません。そして今大成功している人たちの話を聞くと、彼らのほとんどが、元々は時間やお金、コネなんて持っていませんでした。それらは彼ら自身の努力の結果、生まれたものである事がほとんどです。

例えばスティーブジョブズやタイガーウッズは、幼少期から「自分は特別な存在だ。」と考えてきたそうです。私はこれこそが、彼らが偉業を成し遂げた最大の秘密であると考えます。

つまり誰の目にも明らかな才能よりも「自分は特別な人間になれる」と信じることの方が、よっぽど重要なのです。

2-2.リスクを怖れずチャレンジ出来る勇気が生まれる

「本当はやりたい事があるけど……失敗したらどうしよう」

この思いが、どれだけ多くの優秀な才能の芽を摘んできた事でしょうか。

残念ながら成功には必ず犠牲が伴います。

例えば

  • 時間やお金
  • 努力や我慢
  • 友人関係や恋人

……etc

「もしそれらの犠牲を払って成功しなかったら?」と考えてしまうのは人として普通の事でしょう。

では逆に、「もし、あなたの願う事は100%叶う」と言われたら、あなたは現状のままに過ごすでしょうか?

おそらくそれらの犠牲を払って、目標にチャレンジし、成功を掴むでしょう。子供の頃に抱いた、バカげた大きな夢を追いかけるかもしれません。だって叶うのですから。

ですから、目標にチャレンジ出来ない最大の原因は、「自分の夢は叶わない」と、どこかで感じ、叶わなかった時に惨めな気分を味わうのが嫌だからです。

つまり

チャレンジが出来ない=何処かで自分は失敗すると考えている

だと言えます。

自分に自信がなく、成功するという自信がないのです。

逆に自己肯定感が高ければ、難しいチャレンジにも勇気をも持って臨めるようになるのです。

2-3.パフォーマンスが格段に上がる

私は中学生の時、とてもスポーツが下手でした。(もっと言えばコミュニケーションも、勉強も何一つ出来ないダメな男でした。笑)

よく覚えているのが、学校の授業の時、バスケットボールをした時の事です。

その時、私はこんな風に考えていました。

「僕の所にボールがこないでくれ。ミスするのが怖いんだ。」

ですがそんな時に限って、ボールが飛んできます。そしてキャッチをしくじり、コートの外に出してしまいます。

自分がびくびくしていると、同級生も

「おい、何やってんだよ!」

と怒鳴ってきます。

それを聞いて、余計に体がこわばり、呼吸は浅くなり、姿勢が崩れました。精神状態は最悪で試合にはとても集中できませんでした。

こんな風に「自分は下手だ(ダメだ)」と思い込むと、人はパフォーマンスは落とすのです。

それから数10年たち、先日私は、友人達とバスケットボールをしました。バスケットボールの腕は、おそらくあの頃とたいして変わらないでしょう。

ですが、以前と違っていたのは

「私はなんでも上手くこなす事が出来る」

という考え方です。

不思議な事に、その日は良いプレイを沢山して、周りのメンバーから「バスケットの経験あるの?」と言われるほどでした。

何故考え方ひとつで、これほど変わったのかを自己分析すると、

  • 積極的にボールに触れたり、シュートをするため、経験を沢山積む事が出来る。
  • 肉体面でのリラックスが、体をスムーズに動かし、良いプレイが出来る。
  • 精神面でのリラックスが、冷静な判断や行動をしてくれる。

という事が考えられます。

そしてこれはスポーツに限らず、仕事でも恋愛でも、全く同じ事が起こっています。

勿論、知識レベルが高まったとか、様々な経験によるものもありますが、それ以上に大切だったのは、「私は、何でも上手くやれる」と感じているお陰なのです。

2-4.挫折を回避する事が出来る。

あらゆる成功者達が、例外なく経験している事があります。それは挫折や失敗体験です。そして何より注目すべき点なのですが、

「人生は成功するよりも失敗する数の方が遥かに多い」

と言えます。

華やかな成功の部分だけ見ている人が多いので、そう誤解する人が多いのですが、基本的には誰もが沢山の失敗をしているのです。

ですから「失敗や挫折をどう扱うか?」という事が、目標達成をする上での、大きなカギになります。

例えば私は、以前タバコをやめる時に100回近く、禁煙にチャレンジしたことがあります。笑

タバコを1箱買い、一本も吸わず水につけたり、ニコパッチをつけたり、タバコをグチャグチャにしてゴミ箱にダンクシュートしてみたり…と、あらゆる方法を試しました。

そんな思考錯誤の末に禁煙に成功した訳ですが、

最終的な成功の秘訣は

「100回以上も禁煙に失敗してもあきらめなかった事」

にあります。

同じようなエピソードととして

  • エジソンは電球を発明するまでに、一万通りもの失敗をしました。
  • ケンタッキーのカーネルサンダースは、フライドチキンのレシピを売るために、1009社に断られ、1010社目で、初めて契約を取りました。

失敗にめげずに継続出来るのは「私には成功できる」という自信があるからです。無ければすぐに挫折してしまうでしょう。

  • 資格取得のための勉強やダイエットが上手くいかない人
  • ギャンブルや薬物依存などの悪習慣から抜け出せない人

これらも「自分には変われない(出来ない)」と心の奥底で考えていることが、失敗の大きな要因となっています。

3.自己肯定感とコミュニケーションの関係とは

自己肯定感が低いと、コミュニケーションにも悪影響が及びます。

例えば

  • 恋人が出来ない、または付き合えても上手くいかない
  • 職場の人間関係が上手いかず、いじめられたり、バカにされる。
  • プライベートの友人関係が上手くいかない、何故かいつも人が離れていく

という風になりがちです。

自己肯定感 コミュニケーション

ここからはこれらについて触れていきましょう。

3-1.悪影響①他人をいじめる/いじめられる関係性ができやすい

「いじめる人といじめられる人は似ている」

という言葉を聞いた事はないでしょうか?

これは双方とも自己肯定感が低いという点において、確かに似ています。

どちらも心の底では「自分はダメな人間だ」と思っており、それが攻撃的に出るか、従属的に表れるかの違いです。以下の表のように。

攻撃的なSタイプ 従属的なMタイプ

「相手の価値を下げ、自分の価値を上げたい」という思いから、Mタイプに威圧的な言葉を使ったり、暴力を加える傾向がある。

具体的には以下のような人がSタイプです。

  • 怒鳴ってばかりいる上司
  • 他人をいじめる子供
  • 子供を虐待する親

「自分の価値が低い(と思い込んでいる)」ため、「相手に良く思われなければ」という思いから、常にSタイプにペコペコし、遠慮しがち。

具体的には以下のような人がMタイプです。

  • いつも怒られている人
  • 学校や職場でいじめられる人
  • 家庭でバカにされている人

このSとMの関係性は、会社や学校、プライベートなどで頻繁にみられ、私はそれを見る度に、ウンザリした気分になります。

では自己肯定感が高い人はどのように振る舞うのでしょうか?(仮にNタイプとします。)

Nタイプの場合、「自分は素晴らしい」と考えているので、Sタイプのように他人を貶める必要はありません。Mタイプのように「嫌われたくない……」とオドオドすることもありません。

そしてNタイプから見ると、

  • Sタイプは「威圧的で付き合いたくない人」
  • Mタイプは「大人の面をした子供」

のように映ります。

ですからNタイプは、SともMともあまり付き合いません。Nタイプは、別のNタイプの人間と付き合う傾向があります。

彼らのコミュニケーションは

  • お互いの率直な意見を言い合え、相手の意見も聞ける
  • お互い良い精神状態で話すため、穏やかで楽しいものとなる

などのような、良い関係性が築かれやすいと言えます。

3-2.悪影響②親切や好意を素直に受け取れなくなる

自己肯定感の低さは、他人の親切を素直に受け取れなくさせてしまいます。

例えば私がまだ高校生だった頃、ある先輩がメロンパンをおごってくれた事があります。

その時の私は、その好意を「何か裏があるんじゃないか?」と思ってしまい、「やめて下さい」と断ってしまいました。

きっと「価値の無い自分が、何かを頂くのはおかしい」と、無意識に思っていたのでしょう。

その先輩は悲しい顔をして「そんな寂しい事を言わないでよ」と言っていました。

そんな風に、以前の私は他人の親切を素直に受け取れない人でした。それは、私の人生にどれだけ破壊的な影響を与えたでしょうか?

他の面でも同じように、

  • 私はお金を稼げるような男ではない。
  • 私は仕事が出来る人間ではない
  • 私は女性と付き合うべき男ではない…

etc

という風に感じていました。つまり「何かを手に入れるに値しない人間だ。」という感覚だったのです。当然お金もなく、仕事も出来ず、女性とも上手くいかない日々でした。

このように自己肯定感が低いと、何かを手に入れることを、自ら拒否してしまうようになるのです。

3-3.悪影響③注意やアドバイスが、人格否定に感じる

私は以前、勤めていた会社で営業をしていた時、全く契約が取れない時期がありました。

それを見かねた周りの人が「アポの電話の切り出しはこういうトークで」などとアドバイスをしてくれたのですが、私はそれを素直に聞けませんでした。

何故ならそのアドバイスが「お前という人間は駄目だ」という人格否定に聞こえてしまうからです。

ですから私は会社に勤めると、たびたび上司に反抗的な態度を取ったり、逆ギレをしたりしていました。結果、会社で嫌われたり、クビになったりすることもありました。

彼らは上手くいかない“仕事”にたいして注意をしていたのに、私には上手く出来ない“自分”を責められているように感じていたのです。

そうなると、冷静に話を聞くことは出来ず、問題の解決も進みません。

そして「次は失敗できない」と怖れてビクビクし、精神的に不安定になり、それが表情や言動に表れ、悪いサイクルに飲まれていきます。

では、自己肯定感が高い人は、同じようなケースでもどう感じるでしょうか?

彼らは失敗したり、アドバイスをもらった時に「自分という人間が悪いのではなく、仕事のやり方が間違っていただけだ」という風に捉える事が出来ます。

ですからその意見を素直に聞く事が出来ます。もしアドバイスが合わないのであれば、「自分にはこういう考えがあって」と冷静に答えることも出来ます。

そんな風に自己肯定感によって、他人の言葉は全く違うものに捉えがちです。

※もちろん、中には人格否定してくる人もいるので注意は必要です。もしそういう人がいたら、ソバットキックを入れてやりましょう。

4.自己肯定感が及ぼすその他の影響とは?

自己肯定感 恋愛

自己肯定感を下げてしまうと、自己実現やコミュニケーションだけでなく、その他の様々な事にも悪影響が及びます。

ここでは、その中で人生の大切な要素である

  • 恋愛
  • 幸福度

の二つについてご説明していきましょう。

4-1.自己肯定感と恋愛の関係とは

よく恋愛心理学の本などで、「失恋の直後は口説くチャンス」と書かれています。それは何故でしょうか?実はこれも自己肯定感が関係しています。

振られた直後というのは、自己肯定感が下がっています。そんな時に「あなたが好きだ」と自分を求められたら、そこに寄り添いたくなってしまうという心理です。

「何故かいつもダメな男と付き合ってしまう」という女性も同じです。

例えば浮気されたり、DVされても付き合い続けるのは

  • 「こんな人と比べて自分はマシだ」
  • 「ダメな彼を支えてあげている自分」

と深層心理で思いたいからです。だからズルズル付き合ってしまうのです。そうして自分の低い自己肯定感を埋めようとしているのです。

そういった女性の相談を聞いていると「恋愛運が無いの」という言葉が度々出てきますが、

恋愛運がどうこうの前に「そのひどい男性を選んだのはその人自身」という事を忘れてはいけません。

もし自己肯定感が高ければ

  • 「こんな駄目な男と付き合うような私じゃないわ」
  • 「私に似合ういい男が他にいるわ」

と考えて、すぐに別れるはずなのです。

また、モテる人は自己肯定感が高いという特徴があります。

例えば

  • 「私はモテる」
  • 「私は魅力的だ」

と本人が感じていると、不思議と周りからはそう見えるようになるのです。あなたの周りにもいませんか?顔はブサイクで、仕事もロクにせず、何故かいい女と付き合うような人が。

これは自己肯定感が高い為です。ですから恋愛上手になりたければ、自己肯定感を高めることが大事になります。

4-2.自己肯定感と幸福度の比例関係とは

以前の私は、仕事をしていると「必死で働かなければ、自分には価値がない」と感じていました。そういった気持ちで取り組むと、仕事が空回りしますし、ヘトヘトに疲れてしまいます。

人間関係でも「嫌われたくない」という気持ちから、周りの顔色をうかがいながら、偽りの自分を演じて、八方美人的に生きていました。

その心理は

「本当の自分を出すと嫌われる(何故なら価値がないから)」

です。

当然、そんな生活を続けていると、心が潰れてしまいます。

ですから成人したくらいから何度も無気力状態に陥り、ひどい時には家から出られず、そのまま仕事をやめた事もあります。

私の例にもある通り、自己肯定感が低いと、鬱や自殺に繋がりやすいと言われています。

また、犯罪者になる可能性も高いと言えるでしょう。

実際に私は、ある時期に多くの犯罪者とお話をした経験がありますが、

彼らのほとんどが、幼少期~青年期に、

  • 虐待
  • 放置教育
  • いじめ
  • 兄弟との比較

……etc

などの経験を共通して持っていたのです。

そして犯罪を犯す直前にも「婚約者との離婚、人にけなされたり、バカにされる、会社などで、駄目なヤツ扱いをされた・・・」などの自己肯定感を低くする出来事を持っていたのです。

つまり自己肯定感は、人の精神性や幸福度に深くかかわってくると言えます。

※虐待やいじめなどが自己肯定感を下げる事については、《子供の自己肯定感が低い7つの原因と、8つの最高の教育》という記事で詳しくお話しています。この記事は子供や部下など、人を育てる立場にある人は、是非見てもらえればと思います。

5.自己肯定感を作る二つの要素とは?

ここまでの文章を読めば、いかに自己肯定感が、人生にとって大切なものかが伝わったかと思います。

そこでここからは「自己肯定感/否定感がどのように作られるのか?」についてお話をしていきたいと思います。

実は、自己肯定感/否定感は主に二つのプロセスを通して作り上げられます。

それは

  • Step1.他人からのポジティブ/ネガティブな評価
  • Step2.自己強化

というものになります。

例えば自己否定感は「あなたには才能がない」「お前はダメなヤツ」「あなたはバカだ」というような言葉や態度を、他人から受けとる事によって芽生えます。

そして、その芽生えた自己否定感は、自己強化によってどんどん増幅していきます。

例えば「私は才能がないし」「俺はダメな男さ」「私バカだから・・・」と思ったり、言葉にしたりする事で、その確信を強めます。

そうすることで、人は本当に「才能を失い、ダメになり、バカな」行動を取るようになってしまいます。

最後にその現実を見て、「やっぱり自分はそういう奴なんだ」と、更に自己強化を行い、地獄のような人生が始まるのです。

これは下記の画像のセルフイメージの作られ方と同じです。

セルフイメージの作られ方

つまり、自己否定感とは、元々は他人の身勝手な意見がスタートです。それを自分で「それは本当のことだ」と思い込み、そうなるように行動してしまっているのです。

5-1.自己肯定感を作る二つのテクニック

では、自己肯定感を育てるにはどうすれば良いのでしょうか?

勘の良い方なら気づかれているかもしれませんが

  1. 他人のネガティブな評価を無視/遠ざける
  2. 自分でポジティブな自己評価をし続けること

という風にすればいいのです。

一つ目に自分の周りのネガティブな人や情報を排除する。

二つ目に自分に「私は才能がある、イケてる人だ。私は賢い。私は賢い、私は人々に愛されている……etc」というようなポジティブな評価をするのです。

こうして、自己肯定感を作る事で、それに見合った現実が生まれるのです。

多くの人はこの逆で考え、現実を先に変えようとしていますが、今まで話をしてきた通り、先に自己肯定感を作らなければ、人生は上手くいきません。

ここは非常に重要なポイントですから、もう一度言います。

現状よりも“先に”自己肯定感を高めるのです。脳内で「自分は素晴らしい」というイメージを増幅させるのです。それに現実が呼応するのです。

それではここからは実際に、その自己肯定感を作る具体的な二つのテクニックをご紹介していきましょう。

それはミラーニューロンとセルフトークを利用する方法論です。

それぞれ、先ほどお伝えした

  1. 他人のネガティブな評価を無視/遠ざける:ミラーニューロン
  2. 自分でポジティブな自己評価をし続けること:セルフトーク

という風に対応しています。では詳しく説明していきます。

※先ほどお伝えした通り、セルフイメージを高める=自己肯定感を高める

なので、より詳しく知りたい人は、以下の三つの記事も参考になるでしょう。

6.自己肯定感を作るテクニックとは①:ミラーニューロン

ミラーニューロン

ミラーニューロンとは、人の行動を見て、それを無意識の間にモノマネする神経細胞のことです。

腐ったミカンの側に、普通のミカンを置くと腐るのと同じように、人は無意識のうちに、周りにいる人の影響を受け、似通ってくるのです。また遺伝子の世界では、近くにいる人の遺伝子情報を交換しあっているとも言われています。

ですから、私達は自分の周りにいる人や触れる情報に慎重にならなければなりません。何故なら自分が影響を受けたい/受けたくないに限らず、強制的に影響を受けてしまうからです。

自分の周りにネガティブな人を置けば、自分が嫌だと思っていても、自己肯定感は低くなってしまうのです。

逆に言えば、自分の周りにポジティブな人を置けば、あなたが意識的に努力しなくても、勝手に影響を受けて人生の質が向上するという事です。

そこで、ここでは

  • 自分がどんな人と接するべきなのか?
  • どんな情報に触れるべきか?

を具体的にお話したいと思います。

6-1.人間関係を改善する

何よりも自分に強力な影響を与えるのは人間関係ではないでしょうか?例えば、以下のような人は距離を置くべきです。

  • 悪口、愚痴、不平不満、泣き言などネガティブな発言をする人
  • 威圧的、否定的、暴力的な人

私自身、こういった人とは、出来るだけ会話をしないようにしています。悪口を言っている人がいたら、部屋からそっと退出する事もあります。会社の空気が悪ければ、転職してでも遠ざけていたくらいです。

それくらい「誰と過ごすか?」というのは、自分に大きな影響を与えるものです。

それは血のつながりでも変わりません。肉親や兄弟であっても、ネガティブな発言が多い人は、避けるようにしなければなりません。

ドライかもしれませんが時間の無駄ですし、自分を守り、人生を幸せに生きるために必要な事です。

ネガティブな人を自分の周りから遠ざけたら、次にやるべきはポジティブな人とだけ付き合う事です。

具体的には

  • 自分が尊敬する人、憧れる人
  • 優しい人、穏やかに話す人
  • プラス思考で、人生を前向きに生きている人

私自身は、こういった人とだけ付き合うように心がけています。

以前私がとても感動したのが、元NBAのバスケット選手のマジックジョンソンの言葉です。彼自身、まだ黒人差別が根強く残る時代を生きながら、考え続けてきた事なのでしょう。

「お前には無理だよ」という人の言うことを聞いてはいけない。

もし、自分でなにかを成し遂げたかったら、できなかったときに他人のせいにしないで、自分のせいにしなさい。

多くの人が、僕にも「おまえには無理だよ」と言った。

何故なら、彼らは成功できなかったから。途中で諦めてしまったから、だから君にもその夢を諦めて欲しいんだ。不幸な人は、不幸な人を友達にしたいんだ。

決して諦めては駄目だ。

自分の周りをエネルギーにあふれ、しっかりとした考え方を持っている人で固めなさい。自分の周りを野心であふれ、プラス思考の人で固めなさい。近くに憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。

君の人生を考えることが出来るのは君だけだ。君の夢がなんであれ、それに向かっていくんだ。君は幸せになるために生まれてきたんだから。

6-2.触れる情報を改善する

人間関係とは違って見落としがちですが、普段関わる情報についても精査しておくと良いでしょう。

私たちは普段、驚くほど様々な情報に触れています。

例えば

  • テレビやネットのニュース
  • YOUTUBEやSNS
  • 新聞や雑誌

……etc

そして困った事に、世の中にはネガティブな情報が多いと言えます。

何故なら、ポジティブでいるには意識的な努力が求められますし、ネガティブな情報の方が、人々の反応(視聴率)を取れるので、メディアはそういったものを好みます。

人が芸能人のスキャンダルやYOUTUBEでバカなことしている人を見るのが好きなのは、あなたもご存じでしょう。

ですがそんな風に目的なく、ダラダラとテレビやSNSに触れていると、自分もネガティブになっていきます。

特にテレビのほとんどは、視聴率を獲得するために作られたものであり、動画という点において、中毒性や影響力が強いと言えます。スーパー洗脳装置なのです。

ですから私自身は、テレビを部屋に置かないようにしています。(もし、触れられる環境なら気になって見てしまいます。)

スマホやパソコンも、必要な時や目的がある時以外は「見ない、触らない」ように心がけています。

まずはそういった無駄な情報、ネガティブな情報を排除しましょう。

それが出来たら人間関係と同じように、ポジティブな情報だけを取り入れましょう。

良い影響を与えてくれる

  • 文章
  • 音声
  • 動画

といった媒体に毎日触れる事で、自分をポジティブな方向へ動かす事が出来るのです。

その時も出来るだけ、自分の人生の役に立ち、信憑性が高い情報を選択する事です。そこで媒体はテレビやSNSより、本やセミナーなどの音声をお勧めします。

特に本は、執筆者が書き直したり精査する時間があり、出版社の審査もあるため、情報の正確性や密度が高いといえます。

更に言えば、少し古い本の方が良いです。何故なら、昨今は出版が簡単になり、審査が甘くなっていて、誰でも本が出せる時代になってきたからです。その分、全体的な質が落ちています。

私がやっているのは、毎月アマゾンで本を10冊ほど購入して読み、移動中は音声教材を聞くようにしています。

これらは成功者や有識者の脳みそをインストールできるうえ、ミラーニューロンの影響で、自己肯定感が高まるのでお勧めです。

7.自己肯定感を作るテクニックとは②:セルフトーク

セルフトーク

セルフトークとは、自分が自分に語りかける言葉の事です。(声に出すか、脳内でお喋りするかは問いません。)

これらも出来るだけポジティブなセルフトークをするように心がけ、ネガティブなものは避けるようにします。

例を挙げれば

  • ポジティブなトーク:「私は素晴らしい」「私なら出来る」
  • ネガティブなトーク:「私はダメな奴だ」「私には出来ない」

となるでしょうか?

ここからは、このセルフトークを活用して、自己肯定感を強化する方法論を、より詳しくご紹介していきます。

※アファメーション(祈りの言葉のようなもの)も、セルフトークの一部だと言えます。アファメーションについては以下の三つの記事が参考になるはずです。

7-1.天国言葉を口癖にして、地獄言葉を使わない

これは納税日本一の斎藤一人さんが推奨している方法論です。天国言葉と地獄言葉とは、以下のようなものです。

天国言葉 地獄言葉
愛してます、ついてる、嬉しい、楽しい、感謝してます、幸せ、有難う、許します 怖れ、不平不満、愚痴、泣き言、文句、心配ごと

斎藤一人いわく、天国言葉を使えば天国に、地獄言葉を使うと地獄に行けるそうです。笑

その真偽はともかくとして、天国言葉を口癖にすることは、脳や心理的な観点から見ても効果的です。何故なら脳にはRAS(毛様体賦活系)と呼ばれる、情報を取捨選別するフィルターのようなものがあるからです。

例えば「ついてる」という言葉を口にすれば、脳が「ついている出来事」を探すようになり、その他のついてない出来事には、スコトーマ(心理的盲点)をかけ、見えづらくしてくれるからです。

例をあげてみましょう。

あなたが家を出る時に、雨が降って来たとします。

その時に「ついてないなぁ…」と言えば、“傘をさすのが面倒だし、歩きにくいし”という思考に繋がります。

逆に「ついてるなぁ…」と言えば、「今、雨が降ってきてよかった、歩いている途中だったら傘が無かったよ」という思考に繋がるのです。

ちなみに斎藤一人さんは、これを口癖にする為に、「一日1000回ついてると言いなさい。」とおっしゃっています。是非やってみて下さい。笑

7-2.死ぬほど自信満々になるための10のキャラクター

私自身が自己肯定感を高めるために、意識している10のキャラクターというものがあります。これらのキャラクターを、セルフトークとして口に出して読み上げてみて下さい。

あなたの中に自信や力がみなぎってくるのが感じられるはずです。

死ぬほど自信満々になるための10のキャラクター
私はどんな目標も達成出来る、才能と能力を持つ優秀な人
私はエネルギーに溢れ、常に前向きに過ごしている人
私はチャレンジャーで勇気に溢れる人
私はどんな困難も乗り越えられる人
私は日々学び、成長をし続ける人
私は他人ではなく、自分の信念に沿って行動の出来る人
私は出会う人みんなが惚れるくらい魅力的な人
私はどんな人でも、堂々と目を見て、話をする事が出来る人
私は自分や他人との約束を必ず守る人
私は普段は優しく微笑んでいるが、怒らせると怖そうな人

これらのキャラクターは良い精神状態を作るだけではなく、他者とのコミュニケーションに良い影響を及ぼしてくれるようになります。

結果、高い自己肯定感が作られるようになります。私自身こういったキャラクターを作り始めてから、精神面、恋愛、仕事やビジネス、人間関係など、あらゆる事が上手くいくようになりました。

是非騙されたと思って、試してみて下さい。

8.まとめ:自己肯定感を作るマインドセットとアクションプランとは

最後に、この記事で伝えた事を実践しやすいように、要点をまとめて、終わりにしたいと思います。

自己肯定感とは何か?

  • 「自分には価値がある」「自分は素晴らしい」と考えられること。
  • 単に思い込みである、ゆえに自分の好きなように作り替えられる。
  • 自己実現コミュニケーション、恋愛や幸福度に多大な影響を与える。

2つのマインドセット

  1. 他人のネガティブな評価を無視/遠ざける
  2. 自分でポジティブな自己評価をし続ける

6つのアクションプラン

  1. 今スマホに入っている連絡先で、大事なもの以外は全て消す。
  2. 今すぐ離れられないネガティブな人は、出来るだけ会話しない、距離をおく。
  3. テレビを部屋から追い出す、スマホやパソコンも必要な時以外は見ない。
  4. 良い影響を与えてくれる一流の文章や音声、動画に一日15分間は触れる
  5. 天国言葉を口癖にし、地獄言葉を避ける
  6. 死ぬほど自信満々になるための10のキャラクターを、一日に二回唱える

このマインドセットとアクションプランを実行することで、自己肯定感は飛躍的に高まると断言します。

是非、自分に自信がない人は実践してみて下さい。

もしこの記事がお役にたったと感じたら、
あなたのSNSでシェアしていただけませんか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エスビジョンから無料電子書籍プレゼント:普通の人が1%の億万長者になるためのトップシークレット

「あなたは既に8000万の借金を背負っている……」

と聞くと、驚きませんか?

ですが、これは嘘の話でも何でもありません……。
あなたがこのマニュアルを手に取れば、1時間以内にその意味を理解しているでしょう。

他にも……
・1%の億万長者達が必ず共通して通る3ステップ
・あなたの貯金がみるみる増えるユダヤ式節約法
・私がお勧めする時代の追い風が来る仕事、来ない仕事

などを、全2巻の電子書籍の中で提供しています。
二巻とも無料で提供していますので、あなたの経済面の健康に、是非お役立て下さい。


無料電子書籍ダウンロード

コメントを残す

*