アファメーションとは全米上位500社の62%が採用する技術

アファメーションとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アファメーションとは、脳機能的に正しく、心理学的にも裏付けのある“最高の目標達成技術”と言えます。

具体的には、

「私は日々学習し、豊かな知識を手にしている。それを人々にシェアするのが嬉しい」

といった、宣誓の言葉のようなものです。

日本ではあまり馴染みがありませんが、実はアメリカなどでは、巨大企業の経営者、一流アスリートといった人には、必ずといっていいほどコーチがつき、こういったアファメーションの技術を指導しています。

実際にアファメーションを広めた、ルー・タイス氏のプログラムは、

  • フォーチューン500社(全米の企業の収益の上位500社)の62%が採用
  • 北京オリンピックで8個の金メダルを獲得したマイケルフェルプスを指導
  • 世界60カ国、延べ3300万人が彼のプログラムを受講

という圧倒的な実績があります。

ただ、私が見ていると、世の中に溢れるアファメーションの説明や実践方法には、少し疑問符が浮かびあがります。

そこでこの記事では、

  1. 「何故アファメーションが、自己実現に役立つのか?」という理論を説明し、
  2. 「正しいアファメーションとはどのように行うのか?」という事を、具体例を踏まえてご紹介していきます。

私自身は、このアファメーションを活用し、喫煙などの悪習慣を全て断ち切り、良い習慣を作る事が出来ました。

また、アファメーションで宣誓した、目標の8割以上は叶える事が出来ています。是非あなたも活用して、自分の望む人生を手に入れて下さい。

アファメーションとは実際にどんな事をするの?

「アファメーションとは、一体何をするのか?」というと、スポーツならイメージトレーニング、医療や航空の現場ではシュミレーション、といったものによく似ています。

具体的には……

step1.達成したい目標の言葉を唱え、

step2.五感(おもに視覚)イメージを想起して、脳内でその出来事を体験し、

step3.ポジティブな感情を得る。

といったものになります。とは言え、これだけでは分かりづらいと思いますので、私の体験談を踏まえながらご説明していきたいと思います。

恥ずかしながら私は、子供の頃から数十年間、朝が苦手でした。そこで、睡眠関係の本を貪るように読み、様々な方法論を試してきました。が、それらの試みは全て失敗しました。その度に自己嫌悪に陥っていたのを、よく覚えています。

そこで藁にもすがる気持ちで、アファメーションを活用してみることにしました。具体的には下記のようなプロセスを辿りました。

私のアファメーションの実例

step1.達成したいアファメーションの言葉を唱える

「私は毎朝5時に起きると、ベットから起き上がり、すぐにアファメーションを唱えている。すると活力がみなぎり、仕事をするのが楽しみで、仕方がない気分になっている。」

step2.五感イメージを想起する

フカフカのベッドから「ガバッ」っと起き上がる。すぐにアファメーションを行い、ワクワクしながらパソコンの電源を入れる。

step3.ポジティブな感情を得る

「あぁ!パソコンの電源は、まだ入らないのか?早く記事を書きたくてウズウズする!」

これらのプロセスを眠る前に行うと……私は本当に次の日、朝五時に起きてアファメーションを行い、やる気満々で仕事に取り掛かり始めました。

その効果に驚いた私は、朝と晩にアファメーションを行うことを習慣にしました。それから毎朝、五時に起きるようになったのです。

それも「しんどい、辛い」といった気持ちは一切無くです。アファメーションは、私が今までに試してきた様々な方法論より、遥かにパワフルなものでした。

アファメーションとはセルフイメージのリアリティを作るテクニック

アファメーションが何故、私の生活や世界中の人々を成功に導き、人生を劇的に変えさせるのでしょうか?

それはアファメーションが、セルフイメージ(自己イメージ)のリアリティを作り出すテクニックだからです。

よく自己啓発書などを見ると、

「目標を達成するためのコツは、24時間、すでに目標を達成したかのように感じること」

などと、書かれてありますよね?

これは真実で、例えば現状が、借金まみれのニートだとしても、「私は社長だ」というセルフイメージを持てば、いつしか本当に社長になります。

信じられないかもしれませんが、人のホメオスタシス(無意識)は、“自分が真実だと信じた方”に反応し、それを現実にする力があります。

下記の画像のようなイメージです。

アファメーション セルフイメージ

ただ一つ問題なのが、それを真実だと信じる事が難しいのです。

先ほどの例で言うと

  • 「借金まみれのニート」という現在の自分
  • 「ビジネスを成功させた社長」という理想の自分

といった二つのイメージが戦います。そして残念ながら、大抵の場合勝つのは、前者の現状の自己イメージです。

何故なら後者のような「理想の自分」というのは往々にして“嘘”となりますよね?ニートの人が「俺は社長だ!」と、心の底から100%思うのは難しいはずです。

そこでアファメーションが登場します。アファメーションとは理想のセルフイメージを「100%真実だ」と勘違いさせる技術なのです。嘘を本当に、白を黒と言わせてしまう技術なのです。

※「セルフイメージ?ホメオスタシス?」と、チンプンカンプンに思った人は、

セルフイメージとは夢を叶える3%の人が共通して使う技術のこと

努力不要で目標を叶えるホメオスタシスとは|97%の無意識活用術

という二つの記事を読むと、より理解が深まるでしょう。

アファメーションで出来ること/出来ないこととは?

基本的にアファメーションで、望むものには制限がありません。

例えば

  • 恋愛・プライベートの成功
  • 知識やスキルの習得
  • 精神・思考レベルの向上
  • ビジネスや経済的成功
  • 良い健康状態の獲得

・・・etc

と言う風に、あらゆるものに影響を与える事が出来ます。その一例として、私自身がアファメーションで効果を実感したものをご紹介したいと思います。

私がアファメーションで出来たこと

変化①.様々な悪習慣を断ち切れた

私はアファメーションを使い、禁煙にトライしました。その日から今日まで、私は一度も喫煙をしていません。同じように、ネットサーフィンや浪費癖などもやめる事が出来ました。私自身は経験が無いですが、過食を抑制する事も可能でしょう。

変化②.良い習慣を身につけられた

私は先ほどお伝えした、朝五時起きの他に、

  • 毎日4時間以上文章を書く
  • サーキットトレーニング(筋トレのようなもの)
  • 健康的な食生活
  • 歌の練習

といった習慣を身に着ける事に成功しました。これらもアファメーションの賜物だと言えます。是非、運動や資格勉強、早寝早起きなどをしたいなら、実践すると良いでしょう。

変化③.コミュニケーション能力が向上した

以前の私はコミュニケーションが苦手で、人と会うのが億劫な、イジラレ根暗ボーイでした。ですが、下記のようなアファメーションのお陰で、それらも変わり始めたのです。

  • 「私は魅力的で、異性問わずにモテる人だ」
  • 「オバマ大統領とも対等に話が出来る人間だ」

どこまで近づけたのか分かりませんが。(笑)

少なくとも今では、コミュニケーションで困る事は無くなりました。むしろ、人と会話するのが楽しみでなりません。自分よりキャリアがある人とも、臆する事なくお話が出来るようになりました。

※《成功したい人必見!少し変わったアファメーションの例文34選!》という記事では、様々なシチュエーション別に、今すぐそのままで使えるアファメーションを用意しています。これらは、正しいルールで書かれたものなので効果的です。是非、活用してみて下さい。

アファメーションで出来ないこと

アファメーションにも出来ない事があります。それは

「他人の行動や思考を、直接的に変える事」

です。

例えば

  • 恋人の行動が我慢ならない変わってほしい
  • あの上司がムカつくから消えてほしい
  • お金が空から降ってきます!

といった事は出来ません。笑

あくまでアファメーションで出来るのは、“自分の思考や行動基準“を変える事です。

例えば、

「私は家族にたいし、明るいコミュニケーションを心がけ、愛情を持って接しています。

自分の意見を押し付けず、常に相手の立場を考えながら、会話をしている自分が誇らしい。」

のようなアファメーションの言葉を唱え、イメージする事によって、自分の行動を変えていく事なら可能です。

そうして得た自分の変化に影響され、相手を間接的に変える事なら十分に考えられます。

この部分を誤解して、アファメーションを超常現象とかオカルトの類のように伝える人もいますが、私には信用が出来ません。(とゆーか、過去に私自身が試してきて効果が無かったです。)

3stepで出来るアファメーションの具体的なやり方とは?

では、ここからは3ステップで出来る、アファメーションのやり方を説明していきたいと思います。

具体的な手順は……

Step1.目標の“見える化”を行う(紙などに書き出す)

Step2.出した目標からアファメーションを書き出す。

Step3.アファメーションで感情とイメージを刷り込む

というものになります。これらのやり方を詳しくご説明していきます。

Step1.目標の“見える化“を行う

まずは目標を、手帳やパソコンのメモ帳などに書き出しましょう。これが次項で説明するアファメーションの元になります。

何故なら人の脳は、目標を“見える化”する事によって、それを達成する為の思考や行動を、自動的に生み出すようになるからです。

ここでは、目標設定をする上での、ポイントと具体例をご紹介したいと思います。

ポイント①制限をかけない

目標を書き出す時に心がけたいのが

  • 「今までの自分がどうだったか?」
  • 「現在の自分がどうなのか?」

といったような、“事実は無視”してください。

何故ならリソース(人・モノ・金)や、才能や能力は、目標を持ち、意識を向ける事で初めて生まれてくるからです。

ですが多くの人は、現在の自分を見て、「未来はこんなもんだろう…」と考えます。そして、「そんな時間やお金なんて無いし」「私には才能や能力がないから…」と目標を持つ事を諦めます。これは悲しむべき事です。

そうではなく、現在は一旦忘れ「未来はこうなる、こうする」と考える事が重要です。

  • 「世界で一番短距離が早いオリンピック選手になる」
  • 「マイケルジャクソンより有名なエンターテイナーになる」

というような目標で構わないのです。まずは、その理想を持つ事が大切なのです。

ポイント②.バランスを取る

目標を立てる上で、もう一つ気をつけたいのが、バランスを取ることです。例えば私は、以下のようにジャンル分けをして、目標を立てています。

バランスが取れた目標の例
知識・スキル 自己能力開発家として、人(自分も含め)を動かす技術を身につけたい
精神・思考 自分の決めたルーティンワークを守る、超ストイックな人間になりたい
美・肉体・健康 24時間フルで元気な状態で、病気知らずの80歳になりたい
経済面・モノ・人 音楽スタジオ付きの家に住みたい
プライベート・家庭・恋愛 毎月、海外旅行へ出かけたり、ホームパーティを開きたい
夢・仕事・キャリア いじめやウツの無い世界を生み出したい

それに対して、「お金持ちになる」という夢だけを持ったとしましょう。

すると、人を騙すような商売をして稼いだり、家族を犠牲にして成功しようとしたり、という風になるかもしれません。それでは幸せにはなれませんし、結果としても目標は達成されないのではないでしょうか?

また、お金持ちになった自分が

  • どんな精神を持っていて
  • どれくらい収入を得ていて
  • どんな生活をして
  • どんな友人や家族がいて

……etc

というイメージがある方が、リアリティのあるイメージとなります。その方が前述したように、セルフイメージが作られやすい為、目標の達成が容易になるのです。

※目標の洗い出しには、《収入に10倍の差がつく?人生の目標がない人が使うべき2つのツール》という記事でご紹介している、「ブレインダンプ法と、7つの究極の質問」を活用すると、スムーズに書けるでしょう。

Step2.書いた目標を元にアファメーションを作成する。

目標が設定出来たら、それを元にアファメーションを記述していきましょう。

記述に関しては、以下のルールに沿って書く事が望ましいです。

アファメーションの記述のルール
成功イメージだけを描く 「失敗を避ける」ではなく、「成功を既に手に入れている」というニュアンスで書く。
現在形で書く 「私は~~している。」「私は~~になっている」という風に書く。
脳の報酬系を記述する 「嬉しい、楽しい、幸せ」などのポジティブな感情の言葉を入れる。
具体的な記述にする 5W(時間、場所、誰と、何を、理由)や数字を入れる。
自分でコントロールできるものにする 他人を変化させることではなく、自分の変化や成長のみ描く

※これらの記述のルールに関しては、《アファメーションの効果を劇的に高める14の思考・行動案》で、詳しくご紹介をしているので、自分で作成する人は、この記事も読むと良いでしょう。

Step3.アファメーションで、感情とイメージを刷り込む

次は書き出したアファメーションを唱えて、自分のセルフイメージを作り上げていきましょう。

つまり理想の世界、夢の世界を、脳内に徹底的に叩き込むのです。

その為の方法論として、冒頭で紹介したルー・タイス氏は、

  • Words(ワーズ:言葉)
  • Picture(ピクチャー:映像)
  • Emotion(エモーション:感情)

を使う事を推奨しています。

この三つは、セルフイメージを作る上で欠かせない要素なので、覚えておくと良いでしょう。

この三つの要素を具体的に言い換えると、記事の前半でご紹介した通り、

step1.達成したいアファメーションの言葉を唱える

step2.五感イメージを想起する

step3.ポジティブな感情を得る

という流れになります。おさらいも含めて、改めてご紹介していきましょう。

アファメーション実践の流れ

step1.達成したいアファメーションの言葉を唱える

例えば、「武道館で音楽のライブをする事」が目標だとします。

その時はまず

「私は武道館で、二万人の観衆の前で、ベストなパフォーマンスをしている、それが嬉しい」

などの言葉を唱えます。

step2.五感イメージを想起する

それから、五感イメージ(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)を想起します。特に視覚・聴覚・触覚は刺激しやすいと言えます。

例えば

  • ステージにたっている自分は何を見ているだろうか?
  • どんな音が聞こえているだろうか?自分はどんな音を出しているか?
  • 手に持つ楽器やマイクの感触、肌に触れる会場の熱気はどうか

という風に、五感を一つ一つイメージしていきます。

step3.ポジティブな感情を得る

そうして脳内で、何度も何度も、理想が現実になっているかのように、体験をします。

すると、そこから

  • 嬉しい
  • 気持ちいい
  • 幸せ

といったポジティブな感情が生まれてくるはずです。

これらを思いっきり脳内で増幅させて下さい。本気でやれば、体が震えたり、イッチャウくらい気持ちよくなるはずです。それを何度も繰り返します。

こういった事を日頃から繰り返し行う事で、あなたの脳は“こちらが現実だ”と勘違いを起こします。すると、セルフイメージが形作られ、本当に武道館でライブをするまで、自動的にあなたを動かし続けてくれます。

アファメーションとは、自己実現のためのスタート地点

はじめに言葉ありき

上記は有名な言葉ですが、これを私なりに書き換えると、

  1. 言葉は、イメージを想起させる
  2. 全てはイメージにより、想像される
  3. つまり、言葉から全てが始まる

エスビジョン

と、言えます。

私達の世界は、言葉によって出来ています。

例えば私達が赤信号を見て止まるのは、“赤いから”ではありません。

そこに

「止まれ!」

という隠されたメッセージ、つまり言葉が隠されているのです。

日本でも言霊と言われるように、私は言葉には強力なパワーが隠されていると確信しています。勿論、にわかには信じがたいかもしれません。

が、一度だまされたと思って、アファメーションを実践してみて下さい。そうすれば、あなたは望む人生を手に入れているはずです。

もしこの記事がお役にたったと感じたら、
あなたのSNSでシェアしていただけませんか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エスビジョンから無料電子書籍プレゼント:普通の人が1%の億万長者になるためのトップシークレット

「あなたは既に8000万の借金を背負っている……」

と聞くと、驚きませんか?

ですが、これは嘘の話でも何でもありません……。
あなたがこのマニュアルを手に取れば、1時間以内にその意味を理解しているでしょう。

他にも……
・1%の億万長者達が必ず共通して通る3ステップ
・あなたの貯金がみるみる増えるユダヤ式節約法
・私がお勧めする時代の追い風が来る仕事、来ない仕事

などを、全2巻の電子書籍の中で提供しています。
二巻とも無料で提供していますので、あなたの経済面の健康に、是非お役立て下さい。


無料電子書籍ダウンロード

コメントを残す

*