「集中力がない!」と嘆く前に、あなたが試すべき16のこと

集中力がない

「集中力がない!」

と、自分に感じているのであれば、それはあなたの心が弱いせいではありません。

「ビジネスの勉強をしよう!」

と本を開いたのに、数分後にグースカと寝たり、Youtubeに熱中してしまうのは、あなたが怠慢だからではありません。

それらは全て、集中力の元となるウィルパワー(※詳しくは後述)の無駄使いをしている事が、真の原因です。

続きを読む

徹底分析!大谷翔平選手が活用した目標実現ツールと、9つの成功原則

大谷翔平 目標

あなたは大谷翔平選手が目標実現の為に使った、オープンウインドウズ64というツールをご存知でしょうか?

テレビや新聞等でも紹介された事があるので、「知っているよ」という方や、実践されている方もいるかもしれません。

とはいえ、私は「シートを書いて終わり!」というような表面的な行動で、大谷翔平選手のように大きな目標達成が出来る存在になれるとは思いません。

ツールも大事ですが、同時に彼の思考や行動の習慣を自分に取り入れる事で、彼のような超一流に近づけるのでは無いでしょうか?

そこでこの記事では、

続きを読む

達成率1割→8割へ!新・目標達成シートのダウンロードと使い方

目標達成 シート

ご紹介、書くだけで目標達成率を8割以上にするシートを無償で……

あなたは紙に目標を書き、上手く達成出来なかった経験がありますか?

例えば……

  • 「プロのミュージシャンになるぞ!」
  • 「5キロダイエットするぞ!」
  • 「年収○○万にするぞ!」
  • 「夢の為に毎日2時間勉強をするぞ!」

……残念ながら、そういった目標の9割近くは叶わないと言われています。

以前は私自身もそうでした。沢山の自己啓発書を読み、「よし!目標設定だ!」と、奮起してトライするも、いつも失敗続き。

何故でしょうか?

続きを読む

アファメーションの効果を劇的に高める14の思考・行動案

アファメーションを唱える女性

もし、あなたが

  • 「アファメーションなんて効果がないよ!」
  • 「そんなの怪しいスピリチュアルの世界だ、オカルトだ!」

と感じているのであれば、実はそれは「正しいやり方を知らないだけ」かもしれません。

何故ならアファメーションは、成功者と呼ばれる人達が共通して使う、脳機能的に正しいテクニックだからです。
続きを読む

成功したい人必見!少し変わったアファメーションの例文34選!

アファメーションを行う子供

アファメーションとは祈りの言葉のようなもので、目標達成のアイデアを得たり、モチベーションを高める為の技法です。

一般的な例をあげると……

  • 「何故かお金がどんどん増えていく」
  • 「宇宙の法則が私を幸せにしてくれる」
  • 「○○さんが私のことを好きになる」

のようなものが、よく挙げられています。が、私自身はそういうものが、あまり効果的だとは思いません。

何故なら多くの人には、超常現象やオカルトのたぐいに感じ、信じられないからです。信じる事が出来なければ、セルフイメージ(自己イメージ)が作られず、自分の変化がありません。

あなたは上記のような例文を信じる事が出来るでしょうか?

続きを読む

優先順位のつけ方|生涯労力1/2、成果は2倍の6つのセオリー

priority

偉大な成果を残した“あの人”から学ぶ、優先順位のつけ方とは……

彼は1955年2月24日に生まれた。その56年の生涯は興味深い。

彼は21歳の時から死ぬまでずっと、ITに関わる製品・サービスを生み出し続け、人々の生活を大きく変化させた。(おそらくあなたもその恩恵を受けているひとりだ。)

また、ITのみならず、音楽業界・映画業界にも同じように革命を起こした。

その結果……

  • 若干25歳にして2億ドル稼ぎ、フォーブスの長者番付にのる
  • 世界一の富豪ビル・ゲイツとオバマ元大統領からその思考を賞賛される
  • フェイスブックやグーグルの創始者に多大な影響を与える

彼の名前は……
続きを読む

集中力を高める食べ物の調理・時間・食べ合わせ・食べ方20のルール

集中力を高める食べ物

あなたは、集中力を高める食事法を知っているでしょうか?

実は調理法や、食べ方を変えるだけで、“全く同じ食べ物を食べていたとしても”、あなたの脳や体に与える影響は変わると言えます。

逆にもし、あなたがいくら良い食材を使っていたとしても、間違った方法論をとれば……

  • 朝から晩までずっと疲労感が抜けない
  • 脳の老化を促進させてしまい、集中力や記憶力を低下させる
  • 食べても食べても、空腹感を感じ、メタボリック体形に……

といった事になりかねません。

続きを読む

簡単実践!真の集中力を引き出す、食べ物を選ぶ23のアドバイス

集中力を引き出す食べ物

この記事は「集中力を引き出す食べ物の選び方」というテーマで書いています。

が……真の集中力というものを考えた時、私は「青魚を食べよう!」というような狭い範囲で捉えていてはいけないと思っています。

例えば……

  • 落ち込んだり、クヨクヨする事なく、24時間明るい精神状態でいること
  • 高い記憶力や明晰な頭脳を保ち続けること
  • 病気知らずで疲労感なくイキイキとしていること

そういった要素が組み合わさって生まれるのが、真の集中力だと思います。

続きを読む

トップアスリートの秘密、ルーティンを人生全てに応用する5つの手順

ルーティンワーク

ルーティン(routine)とはスポーツ心理学で使われる言葉で、アスリートがパフォーマンスの前に行う、儀式的な動作の事を指します。

例えば

  • フィギアスケートの羽生結弦選手が、演技を始める前にする十字を切るポーズ
  • ラグビーの五郎丸選手が、キック前に行う指を揃えるポーズ
  • 体操の内村航平選手が、跳馬の前に右手を伸ばし、左手でトントンする動作

などは、ルーティンにあたります。

何故彼らは、このような動作を行うのでしょうか?

それは……

続きを読む

ダメな私が120%の自信を持てた、自己肯定感を高める14の秘訣

increase-self-esteem

自己肯定感を高める事がどれほど重要か……その事をお伝えするにあたって、まずは私のお話を聞いてもらえないでしょうか?

26年間バカにされ続けた私のストーリー

……私は子供時代から、人にバカにされ続けてきました。いわゆる、いじめられっ子キャラです。それは中学や高校になっても続きました。(私のあだ名は何故か「カイリキ」でした。笑)

17歳頃に高校を中退し、それ以降アルコール中毒となりました。常に手が震え、ある時は田んぼで目覚め、ある時はお漏らしや脱糞もしました。カニのように、泡を吹きながら病院に運ばれたもありました。

続きを読む