人間関係をリセットして自由になる人/不幸になる人の違い

人間関係 リセット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人間関係をリセットしてしまいたい……」

今、あなたはそう思ってこのページを開いたのかもしれません。

もしかしたら

  • 恋人との喧嘩
  • 親友との別れ
  • 職場でのモラハラ

そういった辛い経験があり、スマホやラインの連絡先を全て消そうとしたり、離婚や退職をしようしているのかもしれません。

もしそうなら、少し手を止めて、私の話を聞いてください。

実は私自身、過去に何度か人間関係をリセットした事があり、5年くらい前には、全ての連絡先を消した事もあります。

そういった経験から

「人間関係をリセットするのはマイナスではない」

という事を確信しています。ダラダラした既存の人間関係に埋もれていては、自身の成長や新しい出会いは生まれません。

ただ同時に

「人間関係は何にも代えがたい財産」

だとも感じています。衝動的に人間関係を切り捨てた後で、後悔をしても、“こぼれたミルクは戻らない”というように、それらを取り戻す事はできないのです。

そこでこの記事では、失敗しない人間関係のリセットが出来るように、以下の4つのポイントを順番にご紹介していきます。

  1. 人間関係をリセットするメリット/デメリット
  2. 正しいリセット/間違ったリセット
  3. 残すべき人/リセットすべき人
  4. 積極的リセット/消極的リセット

この記事を読んで実践すれば、めんどくさい人間関係の悩みから解放され、より自由で満たされた日々を過ごす事が出来るでしょう。

1.人間関係をリセットするメリット/デメリット

まずは人間関係をリセットするメリットとデメリットを表にしたので、見てください。

メリット デメリット
新しい人間関係を受け入れられる 気軽に誘って遊べる相手がいなくなる。
大切な人に多くの時間をかけられるから 結婚式やイベントの際に呼べる人がいなくなる。
仕事の成功や夢の実現の為の時間を作れるから 転職や仕事探しが困難になる場合がある。
ネガティブな影響を避け、ポジティブな影響を得られるから リセットした人と顔を合わせると気まずい

もちろん「これらのどちらをチョイスするのか?」については、その人の状況や考え方によるので、ハッキリとは明言出来ません。

ただ私自身はリセットしてきた経験から言うと…

  • 友人関係や仕事に困った事がない
  • 結婚式やイベントは大切な人だけに来てもらえればいい
  • リセットした人と顔を合わせても、別に気まずくない。

と感じています。

そしてこのような微細なデメリットより、メリットの方が遥かに大きいと実感しています。

ここでは、それらについてお話をしていきましょう。

1-1.新しい人間関係を受け入れられる

人間関係をリセットする事は一見マイナスに見える事かもしれません。私自身、「何故そんな事をするの?」と疑問を投げられた事もあります。

それについての答えは、以下の二文で表せます。

  • 誰かに時間を使うという事は、誰かに時間を使わないと決める事
  • 誰かに時間を使わないと決める事は、他の誰かに時間を使えるという事

例えばいつも一緒のメンバーとばかり付き合っていると、「新しい出会い」に使える時間を失います。また、出会えたとしても、親密度を深める時間も少なくなります。

もしかしたらその出会いは

  • 運命的な恋愛相手
  • あなたのビジネスを成功させてくれる仲間

だったかもしれません。

仮にその人が自分に「+100の利益をもたらしてくれる相手」であれば、「+10の利益をもたらす5人をリセットする事」は決してマイナスではありません。

自分の洋服だなをイメージしてみて下さい。

その中に古い服をパンパンに詰めている状態では、新しい服を入れる事は出来ないでしょう。

それと同じで、新しい人間関係を受け入れるには、既存の人間関係をリセットしなければならないのです。

1-2.大切な人に多くの時間をかけられる

(SNSなどで)友達が200人以上いる人は、相手の事をほとんど、あるいはまったく知らない

ロビン・ダンバー

私は「人間関係の質(親密性)と量は反比例する」と考えています。

わかりやすく言い換えると

  • 人間関係を減らせば減らすほど、一人あたりとの親密性は高まる。
  • 人間関係を増やせば増やすほど、一人あたりとの親密性は低くなる。

という事です。

例えば、付き合う人を減らせば

  • 一人あたりにかけられる時間が増える
  • 名前や顔、趣味や特技などを記憶しやすくなる

と考えられますよね?

これを裏付ける根拠としては、オックスフォード大学の認知・進化人類学研究所の所長、ロビン・ダンバーが提唱したダンバー数というものがあります。

ダンバー数はシンプルに言えば、

「一人の人間が関係を結べるのは、上限で150人くらい」

としたものです。

これは脳の情報処理力や、人に近い脳を持つ、サルや猿人類の上限から導き出された数字です。

そして更に、その150人程度の付き合い方を見てみると、以下の画像のように、親密度の同心円が描けるとしています。

人間関係 親密度

つまり私たちは親友ならせいぜい5人まで、友達も10人前後しか作れません。

こんな風に考えると、無駄な人間関係には一秒も時間を使うべきではないと感じられるはずです。自分にとって、本当に大切な人に時間を使いたくはないでしょうか?

1-3.仕事の成功や夢の実現に繋がる

よく「成功者は孤独だ」という言葉を聞きますが、これは正しいと思います。

何故なら何かの道で一流になる人や大きな事を成し遂げる人は、共通して人付き合いが少なく、その仕事や夢の為に膨大な時間を使っているからです。

この事はマルコムグラットウェルが提唱した一万時間の法則にも示されているでしょう。

一万時間の法則とは?

世の中の成功者(例えば、ビルゲイツやモーツァルト、タイガーウッズ)は、成功するまでに概ね一万時間をかけている。

これは約10年間、毎日3時間続けて、ようやく到達出来る時間です。ダラダラとした人付き合いをしていて、それだけの時間を確保する事は出来ないでしょう。

何故なら人付き合いには時間がかかるからです。例えば誰かと会った時の事を想像してみて下さい。

飲み会に行けば、1時間や2時間で終わる事なんて少ないでしょう。持続した関係を築く為にメールや電話をする事もあるはずです。

そして、人付き合いは何よりも感情を動かします。

これは人の脳から、記憶力や集中力、学習能力や判断力に使う為のメモリーを奪うのです。イライラしたり、ドキドキしたり、興奮したりしている時、人は動物なみに馬鹿になるのです。

これらは、あなたの仕事での成功や夢の実現への障害となりえるのです。

裏付ける調査もあります。

航空会社のレイセオンでは、BLPという「人間関係を選択するスキルや人脈作り」を学ぶ研修があります。

社員がこの研修を受けたところ平均して

  • 社内での評価が35%アップ
  • 昇進率は43%アップ
  • 離職率は42%ダウン

という結果が出たそうです。

注目に値するのは、社内での評価アップです。人間関係をリセットすると、周りの人から評判が悪くなるかと感じますが、実はその逆なのです。

ハッキリとした自分の思考を持っていない人、意見を述べれない人は、「どうでもいい人」です。嫌われないかもしれませんが、好かれもしません。そんな人間関係にメリットはありません。

昇進率がアップするという事は、収入や地位が上がったという事です。離職率が低下したという事は、精神的にもラクだという事です。

これらのデータが示すのは、人間関係をリセットする事は、ビジネスや夢の成功の後押しをしてくれるという事です。

1-4.ネガティブな影響を避け、ポジティブな影響を得られる

自分の周りにいる5人を挙げてみてください。それから彼らの年収を全て足して、5で割って下さい。

それがあなたの年収です。

上記の言葉も、よく自己啓発などの世界で語られますが、これも真実だと感じています。

何故なら科学的な見地から見ても、これを裏付ける証拠は沢山あるからです。

例えば人は周りにいる人と…

  • 顔つきやファッション、声のトーンや話し方、姿勢や癖が似通ってくる(心理学:シンクロ効果)
  • 思考や行動、感情を模倣する(脳科学:ミラーニューロン)
  • 体温や呼吸、自律神経や臓器の働きが同調する(生理学:ホメオスタシスの同調)

という風に。

また遺伝子の世界でも

人は空気中に含まれるバクテリアやウイルスを通して、近くにいる人とDNAを交換する

と聞いた事もあります。

つまり、私たちは周りにいる人達に似てくるのです。それも意識・無意識レベルで。意識出来るものはともかく、無意識レベルは避けようがありません。

ですからネガティブな人や怠惰な人、目先の事しか考えない人、愛の無い人…こういった人達とは、積極的にリセットを行い、少し距離を置くべきです。

逆に言えば、ポジティブな影響を与える人を自分の傍に置けば、あなたは“強制的に”彼らの良い部分を吸収する事が出来るのです。

※よく「人は自分の思っている通りの存在になる。」と言われます。この自分のセルフイメージは、実は他人の意見によって作られています。これについては《セルフイメージとは夢を叶える3%の人が共通して使う技術のこと》で解説しているので、参考にしてみて下さい。

2.正しい人間関係のリセット/間違ったリセット

ここからは、「そもそも人間関係のリセットとはどういう事か?」という言葉の定義について、私とあなたで共通認識をしてたいと思います。ここがズレてしまうと、間違ったリセットをしてしまいかねません。

それから、リセットをした後に「あぁ、なんで関係を切ってしまったんだ…」と、後悔をしない為に知っておくべき事についてお話をします。

紹介する3つのポイントを押さえておけば、あなたは人間関係のリセットに失敗しなくなるでしょう。

2-1.人間関係を対処しようとしていないか?

私はこの記事を書く前に、人間関係について書かれた本を10冊ほど読みました。

それらを読んでいて不思議に思ったのが、「離れる・リセットする」という事に触れた本が、ほとんど無かった事です。

巷で出回っているのは「対処法」についてばかりです。

例えば

  • 嫌な上司をギャフンと言わせる方法
  • 生意気な部下を従わせるテクニック

みたいな。あなたも見かけた事があるのでは無いでしょうか?

ですが嫌いな人と上手く付き合うスキルを得たとして、それが自分の人生のプラスになるのでしょうか?

対処法を使っても、結局イライラしますし、多大なエネルギーを消費する羽目となります。その上、前述した通り、無意識レベルでの影響も受けます。

これは自分からわざわざ炎の中に飛び込むのと、なんら変わりありません。

対処テクニックは会社や家族などで、簡単に離れるのが難しい関係の場合に使えば良いのです。

こういった場合の方法論(消極的リセット)も後述しますが、根本的には、転職なり引っ越しで離れられるのなら、本当はその方が良いのです。

長者番付の常連だった斎藤一人さんはこんな事を言われています。

合わない人には会わない

斎藤一人

随分昔に聞いた言葉ですが、私自身いまだに心に刻み込んでいる言葉です。

※私たちが人間関係の問題に対処をする時、脳の前頭葉に眠る意思の力(ウィルパワー)を消費します。これは集中力や日常の思考力や決断を司るものです。ウィルパワーについては《「集中力がない!」と嘆く前に、あなたが試すべき16のこと》という記事を読まれると良いでしょう。

2-2.人間関係に完璧を求めていないか?

そもそも良い人間関係とはどのようなものでしょうか?少し想像してみて下さい。

きっと

  • なんでも「フンフン」と笑顔をで聞いてくれる親友
  • ド直球タイプの顔とスタイルを持ち、天使のような性格の妻(夫)
  • 超優秀で気心も知れるビジネスパートナー

といったようなものを想像するのではないでしょうか。

ただ、理想を持つのは悪い事ではありませんが、実際にはこのような人に中々出会えないでしょう。

すると人は、相手を理想の存在に変えようと、努力を始めます。ですが「無理に相手を変えようとする」と人間関係は破滅にむかいます。

例えば旦那さんが

「靴下や服をそこらじゅうにほったらかして、ムカツク!」

みたいな事があるとしましょう。

そういった悪い癖を改めてもらうように促す事は、とてもエネルギーが必要です。上手な伝え方のスキルも必要です。

そもそも論として、人は本能的に、自分を誰かに変えられる事に恐怖を感じます。自分の意志で物事を変えるのは好きですが、変えさせられるのは大嫌いなのです。

ですから相手も言われ続けるとストレスになり、人間関係が壊れたりもします。

その上、一度の声かけで変わる人もいれば、一生変わらない人もいます。

そういう観点で見た時、

「私は夫(妻)の嫌な所が一生変わらなくても受けいれられるか?」

と考えるべきです。

そもそも「自分自身が完璧な存在だろうか?」というと、そうではないはずです。その完璧じゃない自分と付き合っていて、相手も我慢している部分があるはずです。

ですからよっぽど「我慢出来ない!」というレベルでなければ、ある程度の悪い部分は許すべきです。で、ないと全ての人間関係をリセットしてしまいかねません。

2-3.人間関係から逃げるリセットではないか?

「人間関係をリセットしてしまおうか…」

もしあなたがそんな風に感じているのであれば、おそらく以下のどちらかの状況でのリセットではないでしょうか?

  • 前向きなリセット:もっと夢の為の時間を作りたい、ネガティブな影響を受ける人間関係を断ち切りたい…etc
  • 後ろ向きなリセット:会社のイジメが辛くてやめたい、彼女のワガママにはもう耐えれない…etc

前者の前向きなりセットの場合は問題ないのですが、後ろ向きなリセットの場合は、少し踏みとどまって、考えるべきかもしれません。

何故ならそういった場合には、精神状態が不安定であるケースが多いからです。

人は、不安や恐れなどのネガティブな感情を持っている場合、脳の偏桃体が刺激されていて、正常な思考や判断が出来なくなります。

その状態で衝動的にリセットを行うと、「あぁ、止めておけば良かった…」と後悔をする事になりかねません。

こんな風に精神が不安定な時は、よっぽどの状況でない限り、少し寝かせてから決断をした方が好ましいでしょう。

特に以下のような事が当てはまる人は、要注意だと言えます。

  • 自分の意見を他人に言えない人
  • 嫌われないかな…とビクビクし、八方美人になる人
  • よくいじめられたり、いじられる人

この場合は、おそらく「自己肯定感が低い事」が大きな原因となっています。先に自分を変えなければ、結局新しい人間関係を築いた所で、元の木阿弥となります。

※自己肯定感(自分は素晴らしいと感じる力)は、仕事や恋愛、プライベート……等、全ての人間関係に大きな影響を与えます。

もし、上記の一つでも心当たりがあるのであれば

という記事を読んでおく事をお勧めします。

3.残すべき人間関係/リセットすべき人間関係

ここからは、人間関係を選択する上で指標となるドリームパートナーと、ハートパートナーの概念についてご説明をしていきましょう。

基本的に人間関係は、以下の二パターンに分別出来ると、私は考えています。

  • ドリームパートナー:夢や仕事の成功の為に必要な人
  • ハートパートナー:心を満足させてくれる人

の二つです。

言い換えると、自分が必要性を感じる人と、価値観が合う人とも言えるでしょうか?分かりやすいように画像にしたので、見てください。

人間関係 マトリクス

見て分かる通り、ドリームパートナーとハートパートナーの両面で満たしてくれるBの人物がいます。つまり「自分に必要で、価値観のあう人」です。

こういった画像のBに属する人は理想の人脈でしょう。もし見つけたらロープで縛って、逃がさないようにしなければなりません。笑

ですが、Bに属する人は早々に出会えるものでもありません。そこで考えるのがAとDの人たちとどう付き合うかです。(Cは論外ですが。)

個人的には、Aの人たちと付き合う事をお勧めしたいですが、その理由も含め、ドリームパートナーとハートパートナーについて、もう少しご紹介しましょう。

3-1.ドリームパートナー

ドリームパートナー
ドリームパートナーは、自身の夢の実現や目標達成に強力をしてくれる人の事を指します。

私の感覚では、

  • 夢を成功する為の情報・知識・スキルを教えてくれる人
  • お互いに影響を受けあい、モチベーションがアップしたり、何かを学べる人
  • ビジネスでコラボレートをする人

といったような人でしょうか?

ただし、スキルや知識を持っていたり、ビジネスをする上での良い顧客であっても、価値観の合わない人もいます。つまり画像のDに属する人の場合です。

私自身は、こういった人たちとの付き合いは避けるようにしています。

何故ならDの人たちは

  • 「人間的に嫌いだけど、金払いがいい客だから付き合っている」
  • 「スキルや知識を持っているけど、横柄で偉そうだ…」

みたいな場合が多いからです。

こういった人と付き合っても、価値観の違いから、将来的にその人間関係は破滅します。破滅しなくても長く付き合えば付き合うほど、不幸になるでしょう。

利用し、利用されるだけの関係で、自身も成長しませんし、ネガティブな影響も受けやすいと言えます。

3-2.ハートパートナー

ハートパートナー

「目標達成だ!」と困難な道を歩き、坂を登り、脇目も振らず駆け抜け、そして頂上に辿り着いて達成感を感じる…ですがふと振り返った時、なんだか虚しさが残るかもしれません。

何故なら山を登る途中には、森の息使い、穏やかに流れる川の音、彩り豊かな花々、などに出会えるはずだからです。それらを失っては山登りの楽しみは半減してしまいます。

そんな風に、人生の旅をより輝かせてくれるのが、ハートパートナーです。

「どんな人か?」というと、

  • 考え方や生き方を尊敬出来る人
  • 会話をしていて、楽しい人
  • 趣味などを一緒に楽しめる人

などが、ハートパートナーに属します。「人間的に好きな人」だと言えるでしょう。

先ほど、私はDタイプより、Aタイプの人と付き合う事を推奨しましたが、それは価値観を変える事は、スキルや知識面を持つ事より難しいと考えているからです。

それにハートパートナーの人は成長して、将来的にはドリームパートナーを兼任してくれる可能性があるからです。

3-3.ハートパートナーはどのように見極めるか?

では「ハートパートナーをどのように見極めるのか?」というと、自分の感情を基準にすると良いでしょう。

単純に「好きか嫌いか?」です。「この人の顔や声、発言の内容が嫌だ」と感じる人とは、できる限り関わらないようにすべきです。

私の感覚では

  • 不平、不満、愚痴、泣き言、といったネガティブな発言が多い人
  • 偉そうな人、人をいじめる人、自分をコントロールしようとする人

といった人とは付き合わないようにします。そういった人が同じ部屋にいれば、スッと部屋を出ていく時もあります。

ダンバー数の所でも触れましたが、人が付き合える人数には限りがあります。あなたの大切な人生の時間を、嫌いな人の為に使うのは勿体ない事です。

こう言うと

「嫌いな人と一緒にいることは人生修業になるのでは?」

という反論があるとは思います。

ですが、それは世間が勝手に作り出した幻想に過ぎないと感じています。私自身、過去にそういう人と無理に付き合おうとした事もありますが、成長したり、学べた経験がありません。

TV出演などで著名な臨床心理士の植木理恵さんもこう言われています。

人生の修業は好きな人(同類の人)から得られるもの

植木理恵

ただ注意点として、自分が「緊張を感じる人、居心地が悪い人」というのは、自分よりステージが高いドリームパートナーを兼任している可能性があるという事です。

この判断基準も、やはり嫌いかどうか?です。

「人としては好きだけど、緊張する」といった人は、あなたを成長させてくれる可能性が高いと言えます。

4.人間関係の積極的リセット/消極的リセット

ここまでの流れで、自分がどういった人間関係を構築するべきかが、見えてきたはずです。

ここからは、実際に人間関係をリセットしていきましょう。とはいえ、実際にやることは多くありません。

基本的には以下の二つになります。

  • 積極的リセット:自分と合わない人と、一切の関係性を断つ方法
  • 消極的リセット:出来るだけ会話しないなど、心理的に距離を置く方法

これらを、自分の状況によって使い分ける事によって、より良い人間関係を作る助けとなるでしょう。

4-1.積極的リセット4つの方法

自分の合わないタイプの人間はできる限り、以下で紹介する積極的リセットを行うと良いでしょう。

4-1-1.スマホから連絡先を消去する

これが一番シンプルで簡単なやり方だと言えるでしょう。

もし、知らない番号から電話がかかってきた場合は、「ごめん、スマホが水に浸かって消えちゃったんだ…」とでも言っておきましょう。LINEなどの連絡先も同じように扱えばいいかと思います。

この際、先ほど伝えたグループ別に(ハートパートナー:ドリームパートナー)に登録しておくと、必要な時にサッと連絡先を呼び出す事が出来るでしょう。

4-1-2.SNSの友達を減らす

  • 関係性の強化(ビジネスの顧客、親友や友人)
  • 情報収集の為(知識やスキル、ビジネスアイデアを生むヒントを得る)
  • ビジネスの集客の為

こういった目的以外で、SNSの友達は必要あるでしょうか?

もし本当に親密な仲を作りたいなら、連絡先を交換して、直接会ったり電話やメールをすればいいはずです。

4-1-3.転職してしまう

  • パワハラ・モラハラ・セクハラ野郎が多い。
  • 噂や悪口がまるで「当たり前」かのようにはびこっている。

こういったどうしようもない職場にいるのなら、転職してしまうのが一番の方法でしょう。

ただし前述したように、自分が「どこに行ってもいじめられるタイプ」などだとしたら、自分に問題があります。その場合は、リセットするより先に、自分を変える必要があるでしょう。

4-1-4.引っ越しをする

  • 薬物に依存している人が、悪友や売人と関係を断ち切る時
  • 自分の夢に全力投球したくて、時間を作りたい時
  • ネガティブな家族や友人達と距離を置きたい時

などは、この方法論が一番良いでしょう。

一番効果的ですが、その分、頻繁に行えるものではないかもしれません。

4-2.消極的リセット4つの方法

自分が合わない人は、全て積極的リセットを出来れば理想ですが、職場や家族などの場合、そうはいかない場合もあるでしょう。そんな場合は、この消極的リセットを活用してみて下さい。

世の中で言われている対処法とは違い、「苦手な人を自分の側に近づけないようにする」という点に注目してもらえればと思います。

4-2-1.誘いを断る

  • 苦手な上司との飲み会
  • 楽しめない友達とのランチ
  • 上辺だけのご近所付き合い・冠婚葬祭

などに「付き合いだから…」と、行く必要はありません。その時間があるなら、自分の大切な人や大切な夢の為に時間を使うべきではないでしょうか?

4-2-2.めんどうな電話やメールはそっけなく対応する

私は避けたい人からの電話やメールには、距離を置いた対応をするようにします。場合によっては無視する事もあります。

このように心理的な距離を置いていくと、「もう連絡をしないで!」と言って角を立てずとも、自ずと向こうからフェードアウトしていきます。

4-2-3.出来るだけ距離を置く

距離を置くという事を考えた時、私がよく行うのは

  • そもそも同じ空間(部屋)にいないようにする
  • 苦手な人や悪口を言う人がいたらソッと立ち去る
  • 会話や目線を合わせない

というような方法です。

相手に「避けられているな…」と感じられるくらいで構いません。イジメられるタイプの人は、嫌な相手に良い顔をして、近づきすぎなのです。

4-2-4.自分の苦手な人が苦手とする人と仲良くなる。

職場などのグループでは「自分の味方が一人でもいる」という状態を作っておくと人間関係は大分ラクになります。

それが自分の苦手な人(Aさん)が、苦手としている人(Bさん)であればなおさら良いと言えるでしょう。

人を振り回すような厄介な人は、支配しやすい、いじめやすいタイプを探しています。ですので、相手からして、めんどうな状況を作っておくのです。

例えば職場などでは、自分の苦手な人の上司と親密になっておくと良いでしょう。

すると、「アイツ、あの人とよく喋っているから下手な事は出来ないな…」と、相手の態度が和らいだり、近寄ってこなくなるでしょう。

5.人間関係をリセットするのはマイナスではない

この記事の冒頭で

  • 人間関係をリセットするのはマイナスではない
  • 同時に人間関係は何にも代えがたい財産

という事をお伝えしました。

最後に、その財産だけを残せる上手なリセットが出来るように、この記事で伝えた内容をまとめておきます。

人間関係をリセットする4つのメリット

  • 新しい人間関係を受け入れられる
  • 大切な人に多くの時間をかけられる
  • 仕事の成功や夢の実現に繋がる
  • ネガティブな影響を避け、ポジティブな影響を得られる

正しく人間関係をリセットする為の3つのポイント

  • 人間関係を対処しようとしていないか?
  • 人間関係から逃げるリセットではないか?
  • 人間関係に完璧を求めていないか?

残すべき人間関係の基準

  • ドリームパートナー:夢や仕事の成功の為に必要な人(必要性を感じる人)
  • ハートパートナー:心を満足させてくれる人(価値観が合う人)

の二つに属している人を選ぶ。ただし、必要性を感じるだけの人は、将来的に関係が破滅しやすいと言える。

またハートパートナーを見極めるには、「好きか嫌いか?」という感情を基準にすると良い。

人間関係の積極的リセット/消極的リセット

リセット出来る関係の人であれば、以下の4つの積極的リセットを行う。

  • スマホから連絡先を消去する
  • SNSの友達を減らす
  • 転職してしまう
  • 引っ越しをする

リセットしにくい関係の人(職場や家族)などは、以下の4つの消極的リセットを行う。

  • 誘いを断る
  • めんどうな電話やメールはそっけなく対応する
  • 出来るだけ距離を置く
  • 自分の苦手な人が苦手とする人と仲良くなる。

後は「これらを行う勇気があるかどうか?」だけです。

是非これらを活用して、人間関係という何にも代えがたい財産を手に入れて下さい。

もしこの記事がお役にたったと感じたら、
あなたのSNSでシェアしていただけませんか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エスビジョンから無料電子書籍プレゼント:普通の人が1%の億万長者になるためのトップシークレット

「あなたは既に8000万の借金を背負っている……」

と聞くと、驚きませんか?

ですが、これは嘘の話でも何でもありません……。
あなたがこのマニュアルを手に取れば、1時間以内にその意味を理解しているでしょう。

他にも……
・1%の億万長者達が必ず共通して通る3ステップ
・あなたの貯金がみるみる増えるユダヤ式節約法
・私がお勧めする時代の追い風が来る仕事、来ない仕事

などを、全2巻の電子書籍の中で提供しています。
二巻とも無料で提供していますので、あなたの経済面の健康に、是非お役立て下さい。


無料電子書籍ダウンロード

コメント

コメントを残す

*