ダメ絶対!10のセルフタッチの仕草が表すネガティブ心理

仕草 心理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つまらない話だ、読まない方がいいかもしれない。

それはまだ俺が20歳になったばかりの頃、友人たちと集まり、パーティーを開いた時のことだ。俺たちがパーティーの準備をしている最中、友達に連れられてそいつはやってきた。ユナ(仮名)という名前の女性だ。

ユナはパーマをかけたお姫さまのような髪、少しだけぶりっ子というキャラクターを持ち、屈託のない笑みを浮かべる魅力的な女性だった。当時の俺の直球ドストライクの女だった。

俺は一瞬で彼女に恋に落ちた。

パーティーは盛り上がり、俺はアルコールと睡眠薬だかなんだか分からないおかしな薬を飲み、意識が朦朧としていた。だから何がどうなったか覚えていないが、いつの間にか彼女と二人きりになっていた。

俺がユナに顔を近づけると、彼女は少しだけ抵抗する素振りを見せた。

俺は「ちょっと強引かな」と思いつつも、気持ちが止められなかった。そして彼女にキスをした。それからしばらくして、その場はお開きになった。

後日、彼女からメールがきた

俺は「嫌われた訳じゃなかったんだ」と、舞い上がった。それもデートに誘ったら心よくOKしてくれた。だから重度中毒者が薬物を手に入れた時のように、足をピョンピョンさせて喜んだ。

そしてある居酒屋に誘って、二人でデートした。そこで彼女の事を知った。彼女はやり手のホステスだったのだ。だがその事実を知った後も、彼女に対する俺の気持ちは変わらなかった。

もし当時の俺がTRM(true rich man:マジで金持ち)だったら、店に何度も通い

「ドンペリ入れるよぉ~ユナちゅあぁん~~♡」

なんて、どこぞの黒足のサンジのように目をハートにさせ、彼女に何百万とつぎ込んでいたかもしれない。

だが幸いというべきか、当時の俺は二十歳になったばかりTPB(true poor boy:マジで金ないクソガキ)だ。金などあるわけがない。それが分かったのか

彼女はフッと姿を消した…

まるでロウソクの火をかき消すかのようだった。それから三か月間くらい、鬱々した気分で過ごした。酒を飲んで泣く事もあった。馬鹿な話だ。

もっと愚かなのが、それでも

「彼女は本当に良い子なんだ、素晴らしい女性なんだ」
「もう一度会いたい、騙されてもいいから」

なんて思っていた事だ。

愛はblind

俺はあの出来事があったお陰で、その事をよく学んだ。

一応言っておくと彼女を責めるつもりはない。彼女はビジネスとして当たり前の事をした。そして俺はいい思いもしたし、魅力のない男だったのは事実だ。

むしろ俺は下手すれば牢獄行きの犯罪者であり、彼女の時間を無駄に浪費させたタイムスティーラーだ。

ただ一つ思うのは、当時の俺が、今のように仕草や表情から心を読む技術を持っていれば、TPBでも、TRMでも、こんな結果は生まなかったという事だ。

きっと彼女からは、様々なネガティブサインが出ていたはずだ。

そこでこの記事では、あなたが私のような愚かな男にならない為に、仕草を使ったマインドリーディング(心理を読む)の技術をご紹介する。

テーマはセルフタッチ…

より具体的には

  1. セルフタッチの仕草が心理を語るのは何故か?
  2. 「10のなだめ行動」の仕草から、心理を読む方法

という順番で解説していこう。

セルフタッチ以外の仕草については、

などの記事も読むと良いだろう。

それではご紹介していこう。

1.セルフタッチの仕草が心理を語るのは何故か?

セルフタッチ 指しゃぶり

「そもそもセルフタッチって何だよ?」と思うかもしれない。

これは英語のselfとtouchを併せたもので、自分自身を触る事を指す。日本語では、なだめ行動と呼ばれたりもしている。

まずはこのセルフタッチが、なぜ人間の本心を語るかについて、解明していこう。

1-1.セルフタッチとはネガティブな心理を表す仕草

セルフタッチとして代表的なのが、幼少期に見られる指しゃぶりだろう。

それから成長するにつれ、人前で指しゃぶりなんぞ出来なくなった大人たちは、以下のような方法でセルフタッチを行うようになる。

様々なセルフタッチ
手を使ったもの 髪の毛を触る、頭をかく、手を揉む、膝をさする
物を使ったもの ペンや鉛筆を触る、ネックレスや指輪を触る
口を使ったもの ガムを噛む、タバコを吸う、水を飲む

またこれらは人間特有のものではなく、動物界にも見られる。例えばネコや犬も毛づくろいをしたり、自分の体を舐めたりしているだろう。

「何故これがコミュニケーションに重要なのか?」

というと、セルフタッチは大抵の場合、不快感・不安感などのネガティブな心理を表すからだ。

つまり

マインドリーディング:相手がセルフタッチをしていれば、ネガティブな心理を持っている事が分かる

マインドコントロール:大原則として、自分はセルフタッチをしないようにする。そうすればネガティブな心理や、弱さや自信の無さなどを隠せる。

に使える技術だと言える。

より具体的な場面をあげてみよう。

セルフタッチはどう役にたつか?

◇ビジネス

  • 営業をする時、相手が本当にその商品を欲しがっているか分かる。
  • 就職面接の時など、相手が会社に貢献出来る人かを見抜ける
  • 自分がセルフタッチをしなければ、自信があり、有能な奴だと思われる

◇恋愛

  • 彼(彼女)が浮気をしているかどうか、気持ちが覚めていないかが分かる。
  • 相手の人間性を見極められる(誠実かどうか、有能かどうか)
  • 自分がセルフタッチをしなければ、魅力的で、価値の高い男だと思われる

これらがコミュニケーション全般において、強力な武器となるのが伝わっただろうか?

1-2.セルフタッチの仕草は心のコリをほぐす作業

「では何故、セルフタッチが人間のネガティブな気持ちを表すのか?」

というと、これには人間のホメオスタシス(恒常性維持機能)が関係している。ホメオスタシスとは、生命維持の観点から「いつもと同じ状態」を維持しようとする働きの事だ。

例えば生体状態で言えば、

  • 体温が上がれば汗をかいて下げる
  • 体温が下がれば、体を震わせて上げる

という風に体温を維持しようとする事を、あなたもご存知だろう。セルフタッチも、こうしたホメオスタシスの働きの一部だと言える。

例えば不安を感じた時には、無意識がこんな風に語りかける。

「おい、不安を感じているぞ!元の落ち着いたお前に戻る為に、額をこすって気持ちを鎮めろ!」

という風に。

何故なら体のあらゆる部分には、無数の神経が通っている。そうした神経を刺激する事で心のコリをほぐし、なだめているのだ。

そう考えると

「セルフタッチをしている=ネガティブな気持ちがあるから鎮めようとしている」

という事が分かるだろう。

2.「10のなだめ行動の仕草」から、心理を読む方法

ここからは写真と共に、具体的な10のセルフタッチについて解説をしていこう。

ここで得た知識を、実際のコミュニケーションの場でどんどん活用して欲しい。そうすれば、古畑任三郎も青ざめてお口パックリするくらいの、洞察力が身につくはずだ。

そして繰り返しになるが、自分ではセルフタッチをしない事が原則だ。そうしなければ、あなたは弱くてしょぼくて、落ち着きのないやつになる。気をつけてほしい。

※人のマインドリーディングをする上で、いくつかの心構えとなるものがある。それについては《シャーロックホームズ級の観察力を身につける9つのポイント》という記事でご紹介しているので、こちらも合わせて読まれると、より正確に人の心を見抜けるようになるだろう。

2-1.セルフタッチの仕草の心理-足

まずは、足の仕草の心理からだ。以下の画像を見てほしい。

仕草 心理 足

上記の画像のように、膝をこする仕草は「不安や緊張」の心理を表している。

他にも

  • 太ももを握って、マッサージしたり
  • つま先同士をすり合わせたり

して、気持ちをなだめている場合もある。

状況としては

  • 就職の面接
  • 初デート

などの緊張する場面によく見られるだろう。

もし会話の相手にこうしたサインが見られたなら、緊張を和らげてあげよう。そうする事で、お互いが打ち解けたコミュニケーションが出来るようになるはずだ。

その為には柔らかい態度(表情、声のトーン、語尾の言葉、)で接してあげると良い。

また、これらのセルフタッチを自分がやってしまうと、落ち着きがないように見えるし、自信の無さなどの「弱い立場の人間」をアピールしてしまう事になる。

上司や恋人に主導権を握られたくないなら、こうした仕草は厳禁だ。

2-2.セルフタッチの仕草の心理-胴体

次は胴体周りのセルフタッチの仕草だ。以下の画像を見てもらいたい。

仕草 心理 胴体

上記のように

  • お腹周りをなでる
  • 腰をマッサージする

といったセルフタッチは「不快・不安」のサインだと言える。

ストレスを感じた時「胃が痛くなる」という事はよく言われるだろう。そしてその不快感を和らげようと、胃の周辺をさする人はとても多い。

だがこれは胃だけではなく、他のあらゆる部分にも表れる事がある。特に自分の体が弱い部分に表れやすいと言える。

つまり腰痛持ちの人であれば、ストレスを感じた時により腰の痛みを強く感じ、腰を押さえたり、腰を揉んでマッサージする回数が多くなるという事だ。

どちらにせよ、こうしたサインが頻繁に見られるなら、相手は不快感を感じている可能性が高い。

相手のお腹や腰を気遣うと共に、その不快感を解消するように努めよう。俺がよくやるのは、相手の意識を、楽しい方向へシフトさせる方法だ。

手順的に言えば、

  1. 相手の苦しい気持ちに同情する(つらいですよね…)
  2. 解決策を持っていれば提示する(腰や胃の不調は血の汚れからきていて…)
  3. 全く別の楽しい話題に切り替える(美味しいパンケーキのお店があって…)

という方法を推奨する。

不思議な事に、胃痛・腰痛持ちの人でも、楽しい気分の時には、こうした痛みは和らぐし、なだめ行動の回数もグッと減ってしまう。

大切な人生の時間を、辛い気持ちにフォーカスさせるのは勿体ない。どうせなら、一秒でも長くハッピーな気分の方が誰だっていいはずだ。

2-3.セルフタッチの仕草の心理-身づくろい

次は身づくろいのボディーランゲージだ。以下の画像を見て欲しい

仕草 心理 身づくろい

上記の画像のように、会話中に

  • 肩や服を手で払ったり
  • 鏡を見ながら化粧を直したり
  • 髪の毛をいじる人

が結構いるが、これらは「軽視」のサインとなる。つまり「君は、とるに足らない存在だ」と言っているに等しい。

こうしたサインがしょっちゅう見られるようなら、そいつはマナーが出来ていないし、あなたは舐められている。

自分に当てはめて考えてみて欲しい。

「自分が尊敬する人や上司の前でこんな態度を取るだろうか?」

きっとしないはずだ。

だからこそ、もし相手にこうしたサインが見られたら、自分の方は「有能さ・強さ」といったイメージをアピールしなければならない。

そして自分がコミュニケーションをする時は、こうした振る舞いは避けるべきだろう。一人の時にいくらでも出来るのだから。

とはいえ会話をしている時に、ふと服についているゴミが気になるかもしれない。そんな時は、相手から目線を外さないように身づくろいすれば、少しはネガティブなメッセージが和らぐだろう。

2-4.セルフタッチの仕草の心理-腕と手

次は腕と手のセルフタッチの仕草だ。以下の画像を見てほしい。

仕草 心理 腕と手

上記のように

  • 手をすり合わせたり
  • 手で二の腕をさする

ようなしぐさは「不安・自信の無さ」を表すサインだと言える。

これらのサインは、ただ単に寒いと感じているだけかもしれない。だが「寒い=不快」なので、精神的にしろ肉体的にしろ、相手がネガティブな状態になっている可能性は高い。

例えば以前、俺も職場の飲み会で場に上手く馴染めなかった事があった。お店の空調は普通だったので、周りの人は「寒い」と言わなかったが、俺だけ寒さを感じていた。

そして俺はひっきりなしに手をすり合わせたり、二の腕をこすっていた。

その後、酔っ払って絡んできた上司にムカついて、テーブルの上に登り「てめぇ、いい加減にしろよ、ぶっ飛ばすぞ!」なんて言ったのは、恥ずかしい思い出だ。笑

もしあの時に自分のストレスに気づいていれば、場を去ったり、心を落ち着かせるなどの対処を取り、あんな事にはならなかっただろう。

それと同時に、自分がそうしたサインをしている人を見かけたら、場に馴染めるように配慮しようと思う。

2-5.セルフタッチの仕草の心理-首周り

次は首回りのセルフタッチだ。以下の画像を見て欲しい。

仕草 心理 首

上記の画像のように、首の辺りや喉元を撫でるのは、「不安感」を感じているサインだ。

同じような意味合いを持つサインとして、

  • 首の後ろを指でマッサージしたり、
  • 喉を引っ張ったり、
  • シャツを引っ張ってバタバタと換気させる

といったような仕草もよく見られる。

何故なら首元には、沢山の神経が通っているため、この辺りを触ると心拍数が下がるからだ。このようして、自分を落ち着かせようとしている事が分かる。

コミュニケーション相手にこうした仕草が表れたら、何か心配事を隠しているのかもしれない。

こんな時は優しく「何か気になっている事があるのかい?」とでも言ってあげよう。そうすればあなたは「頼りになる人」として、求められるようになるだろう。

2-6.セルフタッチの仕草の心理-顔周り

次は顔周りのセルフタッチだ。以下の画像を見て欲しい

仕草 心理 顔

上記の画像のように顔周りに触れるのは、「緊張・不安」のサインだと言える。

これらのサインの他にも

  • 頬をなでる
  • 耳たぶをひっぱる

という風なサインがよく見られるかもしれない。

顔周りのセルフタッチは、脳が近い事もあり、より強い不安感を示している。

状況的には

  • プレゼンの前などで、頭が真っ白になっている状態
  • 仕事で大きなミスをした時

などにこうしたサインがよく見られる。

こうした状態の人に、何を言っても頭に入らないだろう。怒鳴ったり、仕事を教えようとしたりしても効果的でないという事だ。

まずは相手の不安感や緊張をほぐしたり、時間を置いて落ち着かせる必要がある。

自分でもこうして顔のあちこちに触れるのは、NGだ。そうした人は落ち着きがなく、自信が無さそうに見える。

特に顔周りは足や胴体などと違って、相手からもよく見られる。注目を集めやすい部分なだけに気をつけよう。

2-7.セルフタッチの仕草の心理-口元

次は口元のボディーランゲージだ。以下の画像を見て欲しい。

仕草 心理 口元

上記の画像のように、口元を触る、唇をなめる、舌を出すといったサインは、「不安・緊張」などを表すなだめ行動だ。

他にも

  • 指を噛む
  • 舌で内側の頬を膨らませる

といったサインがあるだろう。

これらのサインは「しまった」という心情を表す時によく使われる。例えば失言をしてしまったり、何か悪い事をしていて見つかった時などだ。

こうした仕草が見られたら、おそらくその人は何かを隠そうとしているのだろう。

だが

  • 自分の不安な気持ちを悟られたくないのか
  • 仕事でミスした事を隠したいのか

といった理由までは分からない。ただそれを知る事で、より良いコミュニケーションや仕事に繋げる事が出来るだろう。

とはいえ「何を隠しているの?」と聞くのは野暮ったい。なので、本心をその他のボディーランゲージや表情などから見抜いていこう。

2-8.セルフタッチの仕草の心理-目元

次は目元のセルフタッチの仕草だ。以下の画像を見て欲しい。

仕草 心理 目元

上記の画像のように目をふさぐ動作は「不快感・恐怖」の心理を表している。同じような意味を持つものとして、

  • 目を細める
  • 目を閉じる

といったものもある。

こうした仕草は不快なモノを見たり、嫌なニュースを聞いたりした時に表れる。何故だろうか?

それは

「自分を嫌な気持ちにさせるものを見たくない」

からだ。そうして無意識の内に、人は様々な方法で視界をシャットアウトする。

もし会話中に、相手にこうしたサインが頻繁に表れるのであれば、

  • あなたの事が嫌い
  • あなたに失望している

というメッセージの可能性が高い。二人の関係はおそらく上手くいかない。

それでもその人と仲良くしたいなら、あなたが嫌われている原因を見つけ、誤解を解くように心がけると良いだろう。

2-9.セルフタッチの仕草の心理-物を使う

次は物を使ったセルフタッチの仕草だ。

厳密にはセルフタッチとは言わないかもしれないが、これらもなだめ行動の一部で、似たような意味を伝える為、併せてご紹介する。以下の画像を見てほしい。

仕草 心理 物

上記のように、

  • ペンや鉛筆を触る
  • ネックレスや指輪、ピアスなどの装飾品を触る

という風に、必要もないモノで遊ぶのは、「退屈・不安・怒り」などを表す仕草だ。

昔、俺は広告代理店で働いていた頃、軽いウツになった事がある。

まだ対人スキルも未熟だった頃だったから、会社でのけものにされ、バカにされる立場に甘んじていた。

その時、まさにこうしたなだめ行動が生まれていたのを覚えている。持っていたノック式のボールペンを、一日中「カチカチ」とやっていたのだ。

ある日、それを直属の課長に「ウルセェ」と指摘された。それから数週間後、私は会社をやめた。

あの課長が、こうしたなだめ行動に気付ける洞察力があり、俺を気遣っていたら、未だにその会社で働いていたかもしれない。(個人的にはやめて正解だったが。)

そしてもしあなたが、こうしたサインが出している人を見かけたら、是非「大丈夫かい?」と気遣ってあげて欲しい。そんな時に手を差し伸べてくれる人は、本当に神のように救いとなるのだから。

2-10.セルフタッチの仕草の心理-食べる・飲む

次は食べる・飲むの仕草だ。以下の画像を見てほしい。

仕草 心理 食べる 飲む

上記の画像のように、何かを食べる・吸う・飲むといった、口に何かを入れる仕草が、「不安・怒り」などのネガティブな心理を表す事がある。

これらは胃痛や腰痛と同じで、ストレスの強さに応じて、その傾向が強くなる。

例えば

  • ダイエット中なのに、暴飲暴食をする
  • 喫煙者であれば、タバコの本数が増える
  • 水分やアルコールを飲むペースが上がる
  • ガムを噛んでいるなら、噛むペースが上がる

という風に。

喫煙者が禁煙を始めた時「口寂しい」と言っているのを、よく耳にするだろう。子供がおしゃぶりを好きなように、本当は大人もおしゃぶりが大好きなのだ。

そういえばこんな事があった。昔、ある女性に惚れている年下の男がいた。そいつと、その女性を連れて食事に行った時の事だ。

年下の男は緊張してタバコをバカバカ吸い、ビールを飲みまくり、最後には食べたものを全部吐いてしまった。(俺は飲むのを控えるように何度か忠告したが、彼は聞かなかった)

結局俺が介抱する羽目となり、そんな醜態をさらした彼は、とうぜん彼女と上手くいかなかった。俺がここから学んだ教訓は以下の通りだ。

  • 教訓1.緊張を酒で紛らわそうとするな
  • 教訓2.勝手に飲んで潰れるやつは止められない(この言葉は、俺の愛する父にも捧げておこう)

仕草の心理の世界を極めろ

今回はセルフタッチの仕草について解説したが、非言語コミュニケーションの世界はもっともっと奥深い。

例えば

  • アイコンタクトや笑顔
  • 表情分析
  • ボディーランゲージやジェスチャー
  • パーソナルスペース
  • 声のトーン
  • 服装や体格などの見た目

という風に、学べる事は沢山あるだろう。

そして言語の運用スキルを磨く事も重要だ。

例えば

  • 相手と打ち解ける為に、ユーモアを混じえて雑談するスキル
  • 相手を納得させる為に、ロジカルに話が出来るスキル

などはとても重要だろう。

だからコミュニケーション能力を高める事に終わりはない。(上記の手法などは、今後このブログで、どんどん紹介していくつもりだ。)

あなたも俺と共に、そうした永遠の修行の旅に出かけてもらえればと思う。

コミュニケーション能力を高めると、自分だけでなく、周りの人たちをハッピーにさせる力もあるからだ。是非、俺と一緒に最高のコミュニケーターを目指してほしい。

それでは。

もしこの記事がお役にたったと感じたら、
あなたのSNSでシェアしていただけませんか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エスビジョンから無料電子書籍プレゼント:普通の人が1%の億万長者になるためのトップシークレット

「あなたは既に8000万の借金を背負っている……」

と聞くと、驚きませんか?

ですが、これは嘘の話でも何でもありません……。
あなたがこのマニュアルを手に取れば、1時間以内にその意味を理解しているでしょう。

他にも……
・1%の億万長者達が必ず共通して通る3ステップ
・あなたの貯金がみるみる増えるユダヤ式節約法
・私がお勧めする時代の追い風が来る仕事、来ない仕事

などを、全2巻の電子書籍の中で提供しています。
二巻とも無料で提供していますので、あなたの経済面の健康に、是非お役立て下さい。


無料電子書籍ダウンロード

コメントを残す

*