時間管理

ワールドクラスの成功者に共通する17の“脳”の習慣

成功 習慣

この記事では、“成功へと至る習慣”についてお話をしようと思っていますが、まずはそれに関連する、ある言葉をご紹介しましょう。

「成功とは生まれつきの才能で決まるものではありません」

「成功する人には共通の思考や行動のパターンがあります」

ハイディ・グラント・ハルバーソン

これはコロンビア大学でモチベーション理論を教える社会心理学者のハイディ・グラント・ハルバーソンによる言葉です。

これは言い換えると、彼らの思考や行動パターンをマネしてしまえば、あなたも同じように成功者になれるという事です。

続きを読む

意志薄弱な私が「執筆、早起き、禁煙」を習慣化した10の手順

習慣化

「習慣化出来るかどうかは、意志ではなく、始める前の準備の時点で決まっている」

絵主

これは、私がかれこれ十年以上、あらゆる習慣を身に着けようとして、失敗しながら得た確信です。

ダイエットや禁煙など、何かを習慣づけようとする人の9割以上は失敗すると言われています。

「意志の力が足りないから…」と自分を責める人がいますが、そうではありません。足りないのは「事前に行う準備」だと言い切れます。

何故なら、過去に100回以上禁煙に失敗したり、怪しい薬に手を出したり、二股や不倫の恋に溺れたり、テストで0点を取り、アル中で手が震えていた意志薄弱な私が、それを証明したからです。

続きを読む

実行されないtodoリスト/結果を出す人のリスト作成法の違い

todo リスト

あなたはこんなtodoリストの間違いを犯していませんか?

そう遠い昔の事ではありません、約2年前の夏の事です。ある男は「起業しよう」と思い立ち、それまで数年勤めて来た会社を退職しました。

彼が勤めていた会社は素晴らしい所で、自己都合で辞める彼に花束やプレゼントを渡し、バンザイ三唱までして送り出しました。彼は夢と希望に溢れ、キラキラとした気持ちで会社を出ました。

が、それが彼の絶頂期でした。

続きを読む

完全保存版!世界に1つだけのあなたに最適なタスク管理の見つけ方

タスク管理

タスク管理をすること=人生を思い通りにコントロールすること

絵主

タスク管理……というキーワードでグーグル検索をかけてみて下さい。きっと沢山の本やブログが見つかるでしょう。

そしてそれらを読んで実践していくと必ず、

「これは私には適さない」

という壁にぶつかる事でしょう。

それもそのはず。タスク管理には十人十色の手法が求められるからです。

例えば……

続きを読む

世界のハイパフォーマーに共通する13の良い習慣-マネするだけで…

良い 習慣

この記事は“良い習慣を身に着ける”という事がテーマですが、まずそれに関わる、ある言葉をご紹介しましょう。

「成功とは生まれつきの才能で決まるものではありません」

「成功する人には共通の思考や行動のパターンがあります」

ハイディ・グラント・ハルバーソン

これは、コロンビア大学でモチベーション理論を教える、社会心理学者のハイディ・グラント・ハルバーソンによるものです。

「では、成功者の共通の思考や行動パターンとはどのようなものか?」

続きを読む

タイムログ|行方不明の時間を100%取り戻す超シンプルなアイデア

タイムログ

「今は、何時何分でしょうか?」

タイムログについて説明する前に、まずは現在の時刻を確認して、その時間を覚えておいて下さい。何故なら、この記事でお話する内容に深く関係するからです。

あなたは世界の経営者達のバイブルとなっている「マネジメント」の筆者、ピーター・ドラッカーという人物はご存じでしょうか?

彼はGMやコカ・コーラ、インテルなどの世界トップの経営者たちが、こぞって教えを聞きに来るような偉大な経営学者です。(日本の一流経営者にも彼のファンは多い)

そんな彼が生前、こんな言葉を残しています。

続きを読む

ポモドーロテクニック|たった200円でダラダラ癖とお別れする方法

ポモドーロテクニック

ポモドーロテクニックとは1992年に作家/起業家のフランチェスコ・シリロ氏が自身の勉強効率を上げるために考案したもので、

一言でいうと

「生産性を劇的にアップさせる、驚くほどシンプルな時間管理術」

と言えます。

ポモドーロテクニックのやり方は簡単。

キッチンタイマーを用意して「25分間の作業をする→5分間の休憩を取る」という流れで、仕事やタスク処理をするだけです。

それだけで、あなたの生産性は飛躍的にアップし、たった200円の投資が、1億円に匹敵するといっても過言ではありません。(実際、私はそれだけの恩恵を受けていると感じます。)

ですが、実はこの方法。

私も長年続けて分かってきたのですが、漫然と使っても、効果は薄くなります。

続きを読む

徹底解析!本当にマルチタスクは非効率で、バカになるのか?

ご存知かとは思いますが、マルチタスクとは、同時に二つ以上の物事行う事で、例えばスマホをいじりながらテレビを見るような事を言います。

今世の中では、こういったマルチタスクをする人が増え、その危険性が指摘されはじめています。

例えば

  • 「マルチタスクは脳を破壊する!」
  • 「マルチタスクは非効率!」

といったようなものです。(後述しますが、マルチタスクはとてもリスクのあることです。)

とはいえど、日常を生きていると

「これはマルチタスクをした方が効率が良いのではないか?」

と考える事もあるかもしれません。

続きを読む

優先順位のつけ方|生涯労力1/2、成果は2倍の6つのセオリー

priority

偉大な成果を残した“あの人”から学ぶ、優先順位のつけ方とは……

彼は1955年2月24日に生まれた。その56年の生涯は興味深い。

彼は21歳の時から死ぬまでずっと、ITに関わる製品・サービスを生み出し続け、人々の生活を大きく変化させた。(おそらくあなたもその恩恵を受けているひとりだ。)

また、ITのみならず、音楽業界・映画業界にも同じように革命を起こした。

その結果……

  • 若干25歳にして2億ドル稼ぎ、フォーブスの長者番付にのる
  • 世界一の富豪ビル・ゲイツとオバマ元大統領からその思考を賞賛される
  • フェイスブックやグーグルの創始者に多大な影響を与える

彼の名前は……
続きを読む

トップアスリートの秘密、ルーティンを人生全てに応用する5つの手順

ルーティンワーク

ルーティン(routine)とはスポーツ心理学で使われる言葉で、アスリートがパフォーマンスの前に行う、儀式的な動作の事を指します。

例えば

  • フィギアスケートの羽生結弦選手が、演技を始める前にする十字を切るポーズ
  • ラグビーの五郎丸選手が、キック前に行う指を揃えるポーズ
  • 体操の内村航平選手が、跳馬の前に右手を伸ばし、左手でトントンする動作

などは、ルーティンにあたります。

何故彼らは、このような動作を行うのでしょうか?

それは……

続きを読む