ノンバーバル コミュニケーション

ダメ絶対!10のセルフタッチの仕草が表すネガティブ心理

仕草 心理

つまらない話だ、読まない方がいいかもしれない。

それはまだ俺が20歳になったばかりの頃、友人たちと集まり、パーティーを開いた時のことだ。俺たちがパーティーの準備をしている最中、友達に連れられてそいつはやってきた。ユナ(仮名)という名前の女性だ。

ユナはパーマをかけたお姫さまのような髪、少しだけぶりっ子というキャラクターを持ち、屈託のない笑みを浮かべる魅力的な女性だった。当時の俺の直球ドストライクの女だった。

俺は一瞬で彼女に恋に落ちた。

パーティーは盛り上がり、俺はアルコールと睡眠薬だかなんだか分からないおかしな薬を飲み、意識が朦朧としていた。だから何がどうなったか覚えていないが、いつの間にか彼女と二人きりになっていた。

俺がユナに顔を近づけると、彼女は少しだけ抵抗する素振りを見せた。

続きを読む

3Fの行動心理学から読み取る、10のしぐさの意味と使い方

行動心理学 しぐさ

ある釣り人が、森の中で出会った黒い物体の正体…

それは身の毛もよだつ恐怖体験だったそうです…仮に彼の名前をヨシノリとしましょう。

ヨシノリは休みの日、大好きな釣りをする為に山道を歩いていました。そんなおり、一匹の犬が道路わきにいるのを見かけました。

なんとなく興味が沸いて舌を「チッチッ」と鳴らすと、犬は人懐っこく寄ってきました。

ところが足元まで来たのをよく見てみると、

「あれ?これは犬じゃない、子グマだ!」

彼は不安を覚え、すぐにその場を去ろうとしました…。

続きを読む

目が合う2人の行方とは-瞳が語る4つの心理と口説きテク

目が合う

の日、ふと彼女と目が合った瞬間に起きたこと…

「ほら、空を見てよ。スッゲー星が見えるよ。」
「ほんとだー!綺麗ー!」

そんな話をしながら俺とリエ(仮名)は、夜道を歩いていた。リエは金髪で派手な格好とは裏腹に、あまり自己主張をしない控えめな性格の女性だった。

俺は彼女のそんな所が好きだった。

当時は二人ともバンドマンで、その日はお互いの先輩のバンドのライブを見に行った帰りだった。そしてライブの後、彼女を自宅まで送っていた。

続きを読む

シャーロックホームズ級の観察力を身につける9つのポイント

観察力

霊的な観察力を持っていた小学生時代の話…

「今、好きな女の子の話をしようとしたでしょ?」
「え、気持ち悪っ!なんで俺が今言おうとした事が分かんの!?」

これはある日…私がクラスで仲の良かったケン君とかわした会話です。あの頃の私の趣味は人を観察すること、そして

「その本心をズバリ言うこと。」

私がそれをすると、大抵みな驚いたものです。その仰天した顔が面白くて、私は心理当てゲームのようなものを興じていたのかもしれません。

続きを読む